年賀状で出産報告する場合12月生まれは?上旬中旬下旬パターン別にご紹介!

年賀状で出産報告をする人は多いと思います。
私も子供たちの出産報告は年賀状でしました。

しかし、出産予定が12月の場合には、出産の時期と年賀状を作成する時期が重なってしまうために、どうしたものか悩む人も多いと思います。

そんな人たちのために、12月に出産予定の場合の出産報告について、出産時期別にご紹介していきます!

ぜひ参考にしてくださいね^^

スポンサードリンク

年賀状で出産報告 12月上旬生まれの場合はどうする?

12月上旬の場合は、年賀状の作成も間に合わないこともありません。

ある程度のデザインや文面を作っておいて、出産後に産まれた日にちや子供の名前を入れて完成させるだけにしておくといいですよ。


お店で頼んだりする場合には、作成にかかる日数などの関係があるので、事前に確認して間に合うのであれば、出産後に、旦那さんにお願いして、年賀状を注文しに行ってもらってもいいですね。

年賀状で出産報告 12月中旬生まれの場合はどうする?

12月中旬になると、退院してから年賀状を仕上げると、間に合わない可能性もあります。

ギリギリでも間に合うのであれば、産まれた日にちと子供の名前を入れて、年賀状で出産報告をしてもいいですね。


年賀状で出産報告をするつもりである場合には、前もって年賀状を作っておいた上で、出産後に、産まれた日と子供の名前を入れたら印刷するだけにしておきましょう。

スポンサードリンク

年賀状で出産報告 12月下旬生まれの場合はどうする?

一番悩むのは、12月下旬の出産ですよね。
年賀状が間に合わないケースも多いと思います。


12月下旬の場合には、出産報告はせず普通の年賀状にしておいて、出産後、落ち着いてから出産報告のポストカードを送るのがいいでしょう!

12月下旬に出産して、1~2ヶ月くらい経つ頃であれば、ちょうどお祝いをいただいた方に内祝いを送る時期にもなります。

なので、お祝いをいただいたことへのお礼として、内祝いと一緒にポストカードを送って改めて報告するのがいいのではないでしょうか^^

年賀状で出産報告する場合12月生まれは?上旬中旬下旬パターン別にご紹介!まとめ

12月に出産の場合は、上旬から中旬の場合、年賀状の作成が間に合うなら年賀状で出産報告してもいいですね。

その場合には、事前にデザインや文面などを作っておいて、あとは産まれた日と子供の名前を入れるだけにしておけば、出産後には仕上げるだけでいいので一からデザインや文面を考えるよりも手間がかからずに済みます。

年賀状に間に合わない場合には、年賀状では出産報告するのは難しいので出産報告のポストカードで、出産報告をしましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする