バーベキュー野菜の切り方下ごしらえと持ち運び方法!実際の画像あり!

去年から我が家はキャンプやバーベキューをするように^^
子供4歳と1歳です!

今回は、近場のバーベキュー場にGO♪

子供がいるから現地での準備はなるべく減らしたい!
家から野菜は切って持っていってすぐ焼けるようにしたいですよね~。

なすとか変色しそうだし、持ち運び方もよくわからん!
で、今回色々調べてやりましたのでここにまとめます^^

おかげでスムーズなBBQが楽しめました~!

スポンサードリンク
  

バーベキュー野菜の切り方と下ごしらえ!持ち運び方法は?

今回は私がやったものだけお伝えしますね!
BBQ場まで近かったので、私は当日の朝に下準備をしましたが、前日に行っておいても大丈夫です!

他にも色々な切り方があると思うので、一案として見ていただけたら嬉しいです^^

なすの切り方と持ち運び方

なすってすぐ変色しちゃうんじゃない・・?
現地で切った方が良いんじゃない?
って思いますが!

酢水、または塩水に1時間つけることで、変色を抑えることが出来ます。

まずヘタを取って縦にスライス。
バーベキュー野菜なすの下ごしらえ
私は4等分にしました~

で、酢水に1時間付ける。
バーベキュー野菜茄子の準備
その後、キッチンペーパーでふき取り冷蔵庫で保存。

当日出発前に袋に詰めます!
バーベキュー野菜のなす持ち運び

なすの変わり種レシピ
なすって美味しいんですけど子供には人気がなかったりしますよね・・。
そこで一工夫すると人気の一品になりそう!

なすの下準備が終わったら、

・アルミホイルに茄子を並べる
・ケチャップやトマトをのせる
・チーズをのせて、包む

コレで網の上に置いておけばピザ風に♪

小さな子供がいるなら、なすをサイコロ状に切っても良いですね!

今回できなかったので次回はやってみよー^^

玉ねぎの切り方と持ち運び方

BBQには欠かせないくらい大事なのが玉ねぎ!
玉ねぎはゆっくり焼くことで甘みが増すので子供にも人気です^^

我が家は輪切り!
バーベキュー野菜玉ねぎの下準備
このように両端を切り落とし、輪切りにします。
お好みの厚さで。

で、冷蔵庫保存。

当日出発前に塗れたキッチンペーパーにくるみラップで巻き巻きです!
バーベキュー野菜玉ねぎの持ち運び

ピーマンの切り方と持ち運び方

ピーマンは下手を取って、半分にします。

中の種を取りのぞき~キッチンペーパーで水けをふき取り、冷蔵庫で保存。

当日の出発前に袋へイン!
バーベキュー野菜ピーマンの下ごしらえ

かぼちゃの切り方と持ち運び方

かぼちゃも子供には大人気な食材ですね^^
でもこのままだとなかなか火が通らず柔らかくならなくて、出来上がるころには真っ黒こげ・・なんてことになりかねません^^;

なので、まずはスライス!
バーベキュー野菜かぼちゃ下準備

レンジでチンして少し柔らかくしておきます。
バーベキュー野菜かぼちゃ下ごしらえ

2分やりましたが、柔らかくなりすぎたので1分半位でも良かったかな~と。

量によっても変わってくるので、1分半くらいから試してみてください♪

で、冷めたら冷蔵庫へ。

当日出発前にラップにくるみます。

にんじんの切り方と持ち運び方

ニンジンも火が通らないですよね~!
なので、かぼちゃと同じ!

先にレンジで温め柔らかくしておきます。

輪切りにして~
バーベキュー野菜にんじんの下ごしらえ
レンジで2分!
バーベキュー野菜ニンジンの下準備

冷めたら冷蔵庫へ!

かぼちゃ同様、当日の出発前にラップでつつんで完成!

サツマイモの下準備と持ち運び方

さつまいもは絶対BBQで焼き芋にしてくださいっ!!
そのくらい激うまな焼き芋出来ます(*ノωノ)

下準備もチョー簡単♪

洗って~~
塗れたキッチンペーパー(もしくは新聞紙)でくるんで~
アルミホイルで包んで完成!
バーベキューさつまいもの下ごしらえ

これを炭の部分に一緒に置いておくだけ!

ジャガイモの下準備と持ち運び方

じゃがいももじゃがバターしたいですよね!
でも、子供もいるし皮つきは心配・・

なので、皮や芽はしっかりと取り除きます。

で、さつまいも同様キッチンペーパーや新聞紙でくるんで~
アルミホイルでくるんで~
出来上がりです^^
バーベキューじゃがいもの下ごしらえ


現地まで持っていくときは、クーラーボックスに入れてください。

他にもお肉系や飲み物などあると思うので、その上に置いてあげてくださいね。
つぶれちゃうので(゚Д゚;)

スポンサードリンク

バーベキュー野菜を当日食べてみた感想!

先ほどあげた下ごしらえをした野菜たち

  • なす
  • ピーマン
  • 玉ねぎ
  • かぼちゃ
  • にんじん
  • さつまいも
  • じゃがいも
を、網焼きや炭の中へ~!

なす・ピーマン・玉ねぎ・にんじん・かぼちゃを網焼きに

網焼きなんですが、焦げ注意!

お肉と違って忘れられがちな野菜ですので焦げやすいんですよね~

まだ火は通ってないだろう・・とか思ってひっくりかえしたら
「ギャーーー!!」
みたいな^^;

で、今回もそのパターン・・

本当に注意です!!(゚Д゚;)

特に、ニンジンやカボチャはもうレンジでチンしてるので、少し温めて焼き色付けるだけ!という感じでOK!


でもやってみて思ったのは、やっぱり直に網焼きじゃなくて変わり種風にした方が野菜ももっと楽しめるな~~!!と。

先ほどお伝えした、茄子とトマトのピザ風だったり。

玉ねぎも十字に切り込みをいれたものに、オリーブオイルとバターを一緒に包んで炭火にかけると甘みも増して美味しいみたい♪

他にも、カマンベールチーズを器に入れ火にかければ、簡単チーズフォンデュに♪


などなど、ただ焼いてタレ付けて~じゃなくて、色々考えて試していきたいな~と思ってます(*ノωノ)

さつまいもやジャガイモは炭の中へ

火をつける準備の段階で、さつまいもやジャガイモは炭の中へ投入~
バーベキューで焼き芋の作り方

網焼きのようにどのくらい火が通ったのかわからないのが心配な部分ですが、結構ここらは適当・・(笑)

ひとつ出してみてOKであれば食べればいいし、まだ固いかもって時はまた投入しとけばいいし!
火の強さなどにも変わってきますよね~

今回我が家がバーベキューをした時は、だいたい火がついてから30分~1時間くらいに食べました。

もっと早くても大丈夫だったと思うんですが、やっぱ最初は肉食べてますからその間は炭の中に入れられてる感じです^^;

焼き芋は、
炭から出して~
BBQで焼き芋

キッチンペーパーをはがして~
バーベキューで焼き芋

とっても熱いので要注意!!

バーベキューで焼き芋

ほくほくでいい感じ(*ノωノ)
この焼き芋はちょっと焼きすぎて、皮までまる焦げになった・・(笑)

でもでも、めっちゃ美味しい♪


輪切りにすると早く冷めて、子供も食べやすくイイですよ!
BBQで焼き芋の作り方

バターなどかけてもいいですが、そのままでも十分甘みがあって美味しいです!!

炭に入れるだけでこんなおいしくなるんですから、絶対やってほしい一品!


ジャガイモはというと~
焼き芋より早い段階で取り出して、同じようにホイルからだし十字に切り込みを入れます。
熱いうちにバターや塩、マヨネーズをかけて完成です!

これも美味しかったのは確かですが、皮をむいていたので水分が飛んだり、キッチンペーパーとジャガイモがくっついたりしちゃって・・^^;

なので、コレは失敗だったな~と。


下準備の段階でジャガイモをカットしておいて
焼く前にバターと一緒にアルミホイルで包んで炭に入れるか~

網の上でバター焼きのようにしたほうが良かったと思います。

バターと一緒に蒸した方が中までバターが染み込み美味しく仕上がる気がします♪
次の課題ですね~

バーベキュー野菜の切り方下ごしらえと持ち運び方法!実際の画像あり!まとめ

野菜の切り方や下ごしらえから、当日の持ち運び方をお伝えしました!
今回は我が家で使った野菜しか載せてません。

他にもきのことか~
キャベツも人気が高いですよね!!

また新しい食材を試したら追記していきます^^


今回は、4歳・2歳・1歳が2人の、3家族でバーベキューをしました!
やっぱり人気は「焼き芋」(笑)

他の野菜も食べてもらえるようにいろんなレシピ考えていこうと思います(^^)/

スポンサードリンク
関連記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする