大岡川の桜の見頃はいつ?行き方は?駐車場ってあるの?

季節もだんだんと温かくなり、春が近づいてきたのを感じますね~!

そろそろお花見の季節突入です!
今回ご紹介するのは「大岡川プロムナード」の桜!

川を挟んで満開の桜が咲き誇る風景は思わず、息をのんでしまう美しさです。

大岡川の桜の見頃、アクセス方法、駐車場の有無などをまとめていますので参考にしてください。

スポンサードリンク
 
 

大岡川の桜の見頃はいつ?

見頃は3月下旬~4月上旬です。

そして2017年で25回目となる「大岡川桜まつり」!!
こちらの開催は4月1日(土)~4月2日(日)です。
私は4月2日に行ってまいりました♪

詳しくはこちらの公式ページにも随時新しい情報がアップされていきますのでご覧ください^^
公式ページに載っている桜の写真もとっても素敵ですよ!

夜にはライトアップもされ夜桜を楽しむことが出来ます!

毎年恒例となっているぼんぼり点灯ですが、去年(2016年)には、点灯がパワーアップしました!
その距離3km!!その数なんと2,500灯が飾られました(^^)/

今年のライトアップにも期待ですね♪

今年(2017年)のぼんぼりの点灯期間3月18日~4月9日まで。
時間は18~21時で、金・土・日は22時まで点灯しています!

昼の桜ももちろん素敵ですが、夜桜を見に足を運ぶのもいいかもしれませんね^^

大岡川の花見への行き方は?

川沿いには、京浜急行・市営地下鉄の2つの線が通っています。

  • 京浜急行   弘明寺駅、井土ヶ谷駅、南太田駅、黄金町駅
  • 市営地下鉄  弘明寺駅、蒔田駅、吉野町駅、阪東橋駅

このように川にアクセスするにはたくさんの最寄り駅があります!

ですが、桜もいいけど屋台も楽しみの一つではないですか??^^
屋台はずーっと並んでいるわけではありません。

屋台も楽しむためには次の二つの駅がオススメです!

  • 京浜急行   日ノ出町駅(ひのでちょう えき)
  • 市営地下鉄  弘明寺駅(ぐみょうじ えき)

このどちらかの駅から川へ行くと屋台通りに出れますので、そのまま花見も楽しめます♪

きっと桜まつりの日はかなりにぎわっていると思いますので、川までの道は迷わずに行けるはずです!
この二駅はどちらも徒歩3分ほどで川に出れます。

特に、弘明寺駅には商店街もあり、そこもお祭りのようににぎわっているので弘明寺からアクセスする際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか??


端から端まで歩くには、3キロ程ありますのでかなり疲れます^^;
なので、屋台周辺をぐる~っと回ってみるのが楽しむコツかな?と思いますよ!

スポンサードリンク

大岡川で花見をする際の駐車場ってあるの?

家族連れなどの場合は、駐車場があると便利ですよね!

しかし、この「大岡川桜まつり」には専用の駐車場はありません(+o+)
出来れば公共交通機関を利用するのがいいです。

駅からは川まですぐです^^

しかし、遠くからいらっしゃる方などは車を利用したいですよね!
そこで、こちらは2016年の「大岡川プロムナード周辺の駐車場」情報になりますが、参考にしてください!

お祭り当日などは混雑も予想されますので、時間には余裕を持っておこしください。

まとめ

見頃は3月下旬~4月の上旬。
「大岡川桜まつり」は4月1日・2日です!

大岡川の桜を見に、毎年約15万人が訪れます。

屋台にも行きたい!!という方は京浜急行の日ノ出町駅、もしくは市営地下鉄の弘明寺駅がオススメです♪

桜に屋台に各イベントに^^
とても楽しめるお花見スポットです!

ぜひ一度行ってみてください(^^)

スポンサードリンク
主婦の育児奮闘記配信中!
気軽に登録してくださいね♪ えりんこメルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする