子連れで飛行機に乗る際のトイレや機内食は?役立ったおもちゃを紹介!

子連れでの飛行機は不安がいっぱい!

「オムツ替えスペースってどうなってるんだろう?」
「機内食はどんなものが出るの?」
「おもちゃはどんなものを持っていったらいいかな?」

そんな不安を解消できるよう、ここでは実際の写真入りでお伝えしていきます^^

スポンサードリンク
  

子連れで飛行機に乗る時に気になるトイレ!オムツ替えは出来るの?

私は1歳8か月の子供を連れてハワイへ行ったので、その時の飛行機でのことを元に書いていきます!
会社や機体によっては異なる場合もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。

私が今回利用した航空会社はANAです!


飛行機内でのオムツ替えは可能です!

しかし、かなり狭いです。
機内に付いているトイレの中に、オムツ替えの台が付いている形です。
壁に収納してある感じ!
img_3800

それをパタンと倒し、使用します。
img_3801

荷物を置くスペースはないので、オムツ替えの際は替えのオムツとおしりふきだけを持っていくようにしてくださいね!


我が子は飛行機の移動中、3度も変えました!(ハワイから帰宅する便、約8時間の時)
普段はそんなでもないのに、なんで飛行機の中で(゚Д゚;)と思いましたよ(笑)

少しなら到着まで我慢させるところが、もうオムツもパンパンなもので仕方なかったです|д゚)


乗る時間にもよりますが、何が起こるか分からないので3~4枚くらいはオムツを持参しましょう。

機内でもオムツをもらえるそうですが、いつも使っているものの方が安心です!

子連れで飛行機に乗った時の機内食

離陸して間もなく、子供用の機内食が配られました。

割とガッツリです!
日本出発時刻が21:55だったため、機内食が配られた時間は、日本時間にすると夜中でした(笑)


子供用の機内食は事前に予約しましょう!
こちらからANAの機内食を見ることも出来ますので参考にしてくださいね^^


ベビーミール(0~1歳児向け)、チャイルドミール(2~5歳児向け)と選べますのでお子様の成長に合わせて注文してください。

1歳8か月の我が子が食べたのはコチラ!
img_3795
img_3796
あれ?これ離乳食だけど・・?

今回私の姉が予約を取ってくれていて、間違えたのですね(笑)
それでもバクバク食べていたので良かったです^^

その後2回目の食事が配られました!
1回目より軽めのものです。
img_3805

その時我が子は爆睡していたため、食べずでしたが。

子供用なのに結構しっかりとした食事が出るんだな~と思い、感心してしまいました!
特に今回は離乳食編だったので(笑)


子供の席はなく膝の上でした。
その場合は大人の食事の前に子供用の食事が運ばれ、その後大人用という流れでした。

私たちが食べている時は、すでに眠そうだったため、抱っこ紐しながら食べるという形です。
食べづらさはありましたが、機内食はとてもおいしかったです♪

スポンサードリンク

子連れで飛行機に乗って役に立ったおもちゃを紹介!

離陸時の耳抜きの心配が終わったかと思いきや、続いて子供が騒がないようにするためには!ということにパパ・ママは必死になるかと思います^^;

きっと子を持つ親はみんな同じ気持ちですので大丈夫です(笑)

まず、大前提として音のならないおもちゃにしてください。
周りの迷惑になってしまっては意味がないですから|д゚)

シールブック

貼ったりはがしたり出来るこのシールブックはとてもオススメ!

特に我が子(1歳8か月)は最近、シールにはまっていたため真剣になって遊んでました。

わざわざ買わなくても、家にあるシールを持っていくのもいいですね^^
その際は何か台紙になるようなものが必要になりますが、絵本の裏表紙などでも代用できると思います!

絵本

  • いつものお気に入りの絵本
  • 新しい絵本
2種類を用意してください。

いつものお気に入りの絵本で飽きだしてしまったら・・新しいものの登場です。

やっぱり新しいものには食いつきが違います(笑)
持ち運びに便利な小さめのものがあると、現地の観光中にもかさばらずいいですよ!

このアンパンマンのように、絵本と付録でシールブックが付いてくる!というものもあるので、色々探してみてくださいね^^

映画を見させる

機内のモニターで子供用の映画などを見させる。
我が子はヘッドホンを嫌がりました。
ですが、画面を指して「あっ!あっ!」と楽しそうにしていたのでこちらも効果的^^

スマホアプリ

アプリは子供に受けそうなものを、いくつか入れておきましょう!
これもかなり有効です^^

音の出ないおもちゃ

100均などで新しいものをいくつか購入しておくといいです!
とにかく今まで見たことのないおもちゃであることが大事です(笑)

ANAではオリジナルおもちゃを配ってくれますよ。

これらをいっぺんに出すのではなく、小出しにして飽きたら次のものを出したり、戻ったりしながら何とかつなぎました!
一つずつ、小出しにするのがポイントです♪


それでも騒ぐ場合は、広いスペースに移動して抱っこ紐であやす!
最終的にはこれに限ります。

本人は眠くてぐずっている場合もありますので、子どもの様子もしっかり見てあげましょう。

まとめ

飛行機でのオムツ替えや機内食はどちらも狭いスペースでのことになります。

事前に必要になるものは取りやすいよう準備をしておき、少しでも自分たちのストレスを軽減できるよう工夫しておくことをお勧めします!


おもちゃもいくつか挙げさせていただきましたが、今のお子さんが興味を持っているものを重要視して用意してあげましょう^^
男の子ならANAオリジナルの飛行機おもちゃも興味を持ってくれそうですね♪

大変かもしれませんが、なんとか空の旅を乗り切れるよう応援しています!

スポンサードリンク
主婦の育児奮闘記配信中!
気軽に登録してくださいね♪ えりんこメルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする