ノロウイルスに感染した赤ちゃんの症状!うんちの色や食事はどうする?

月齢が低ければ低いほど、病気になったときの心配は大きいものです。
病気の中でも、ノロウイルスという病気を聞いたこともあるのではないでしょうか。

病気の時には、いろいろな症状が出たりします。

今回は、ノロウイルスに感染した赤ちゃんに出る症状や健康のバロメーターにもなる、うんちの色、また、ノロウイルスに感染している時の食事についてご紹介します。

ノロウイルスに感染した赤ちゃんの症状は?

赤ちゃんがノロウイルスに感染したときに出る症状としては
・嘔吐
・腹痛
・下痢

他にも、稀ではありますが、高熱が出ることもあります。


赤ちゃんの嘔吐や下痢が続くと、脱水症状になる心配もあります。
そのため、水分補給はまめにしてあげることが大切です。

また、嘔吐しているときは、嘔吐したもので喉をつまらせてしまうことがないように、姿勢にも気をつけてあげましょう!

ノロウイルスは、胃腸炎を引き起こすウイルス性の感染症ですので胃腸風邪と同じ症状が出ます。

ノロウイルスに感染した赤ちゃんのうんちの色は?

健康のバロメーターともいえるくらい、うんちの色は目安になります。

ノロウイルスと同じような胃腸炎で、ロタウイルスがあります。
症状は同じような症状なのですが、うんちの色が違ってくるので1つの目安にしてください。


ロタウイルスの場合には、うんちの色は白っぽくなりますが、ノロウイルスの場合には白っぽくなりません。

スポンサードリンク

病院を受診するときにうんちの色を伝えるのも、お医者さんにとっては1つの判断材料になるので伝えるようにしてください。

ノロウイルスの赤ちゃんの食事は?母乳・ミルク・離乳食はあげてもいい?

ノロウイルスに感染すると、食欲がなくなってしまう赤ちゃんもいます。


もし、食欲があるのであれば、母乳やミルク、離乳食をあげても大丈夫ですが、いつもより柔らかい、消化のいいものをあげるようにしましょう。

また、食欲がないときには、心配になるかもしれませんが、無理矢理にでも食べさせる必要はありません。

赤ちゃんでも、身体には、それなりの栄養が蓄えられています。

なので、食欲が出てくるまでは、無理に食事を摂らせても、余計に嘔吐してしまうだけなので、水分補給だけにしましょう。


水分補給も、一度にたくさん飲ませるのではなく、スプーン1杯分くらいをこまめに摂らせるのがいいですよ。

それでも、口の中が乾いていたりする時は、脱水症状になっている可能性があるのですぐ病院を受診しましょう!

ノロウイルスに感染した赤ちゃんの症状!うんちの色や食事はどうする?まとめ

ノロウイルスは、水疱瘡などのように、1度かかったらかからない病気とは違い、何度もかかるものです。

特に寒い時期に猛威を振るいますので、家族みんなでできる予防はしていきましょう!


ノロウイルスにかかってしまって食欲が落ちてしまうと、心配になりますが、まずは病院を受診し、無理矢理に食べさせるのは逆効果とも言えるので、食べたがらないときには無理に食べさせず、こまめな水分補給をさせるようにしましょう。

食欲が出てくれば、自然と食べるようになるので大丈夫ですよ♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする