友人の結婚式に子連れで出席する際のご祝儀はいくら?持ち物と注意点を確認しよう!

友人の結婚式で子連れで参加することになった!!
子供が出来ると、こういう状況になることもありますよね?

特に、仲のいい友人などは子供も一緒に来てー!なんて誘ってくれることが多いです。

私自身、子供が0~1歳の頃に合計5回も結婚式に参列させていただきました。
自分が結婚式を挙げた時も、子連れで参加してくれた友人が何人かいます。

その時の経験をもとに色々お伝えしていきたいと思いますので、参考にしてくださいね^^

スポンサードリンク
  

友人の結婚式に子連れで出席する際のご祝儀はいくら?

不安はあれこれあるかと思いますが、まずご祝儀の金額に悩みますよね。
では早速見ていきましょう!

ママ(パパ)+子供
家族での出席ではなく、どちらか一方と子供の場合です。
ご祝儀の金額:3万

夫婦+子供
家族で出席する場合です。
ご祝儀の金額:5万

金額は子どもの年齢にもよりますが、一つの目安として「食事の有無」で考えるといいです。

  • 母乳またはミルク
  • 離乳食
  • お子様ランチ
  • 大人と同じフルコース



子供の成長と共に、このように分けられますね。
お子様はどの段階でしょうか?

お子様ランチの子までは、先ほどお伝えした金額で問題ないでしょう。

中には、子どもに席を用意してもらうからご祝儀包まなきゃ!と思っている方もいるようです。
ですが、私が結婚式を挙げた時の経験から言いますと、お席の確保にお金はかかりません!
確かに、テーブル数で金額は上がりますが、そこをケチケチ言う友人は子連れで来て!なんて言わないはず(笑)

ですので、「席の確保」については特に気にしなくて大丈夫ですよ^^


大人のフルコースが数万円なのに対し、お子様ランチは数千円(式場によっては、お子様ランチまで行かない軽食というものを出してくれるところもあり。)です。
なので、ご祝儀に上乗せするにも微妙な金額になってしまいますね^^;

例えば、3万→3万5千円?もしくは5万円?と悩むかと思います。

そこで、おすすめなのがご祝儀は先ほど記載したご祝儀の金額に設定し、後日結婚祝いのプレゼントを渡すことです^^
そこは気持ち的な問題ですね。

子供の席や食事の手配をしていただいたことに変わりはありません。

ご祝儀として子供の分を上乗せしようとするとあれこれ悩んでしまいますので、気持ちとしてプレゼントを渡すのが相手にも喜んでもらえます!
その時はもちろんですが「子どもの分だよ~」なんて言わなくていいです(笑)^^;
プレゼントの金額は5千円~1万円程のものにするといいでしょう!


実際、私が挙げた結婚式に列席してくれた親子からは、ご祝儀+プレゼントをいただくこともありました。
わざわざプレゼントを選ぶのも、ちょっとした手間かと思います。
その気持ちの方が嬉しかったですよ♪


中には、仲良しでそんなものでは物足りない!
子供もある程度大きいしきちんとご祝儀として渡したい!という方もいるでしょう。

その場合、子どもの分として1万円をポチ袋に包み(子どもの名前記載)ご祝儀袋に同封する。というやり方も可愛らしい方法です^^
友人とお子様が面識にあり、よく遊ぶ仲!という場合はこれもオススメです!

金額に決まりはありませんので、子供も1人と換算し3万→5万。5万→7万にしてもOKですよ(^^)/

結婚式に子連れで出席する際にあるといい持ち物!

実際に出席して、1歳の子ども用に私が持っていったものを紹介します。

  • おむつ
  • おしりふき(兼ウェットティッシュ)
  • タオル
  • 飲み物入りマグ(麦茶)
  • 食事用エプロン
  • お菓子
  • 時間つぶしのおもちゃ(音がならないもの!)
です。

スポンサードリンク
  • 0歳
    母乳・ミルクの方はそれに必要なもの
  • 0~1歳過ぎ
    離乳食の方は持参しましょう!
    このくらいの月齢では、新しいものを外で食べるのは不安があると思います。
    新郎新婦にお伝えして、普段食べなれている離乳食を持参する旨を伝えるといいですよ^^
    式場でも子供のご飯の持ち込みはOKなはずですので、念のため確認しておくといいですね。

離乳食を完了している子は、上記に書いたものでいいかと思います!


一番の心配事は「式中、子どもが騒がないか?」という点ですね。
式は30分程度ですが、披露宴は2~3時間はあります。
その間の時間つぶし出来るおもちゃは必須!

子供の好きなものに加え、新しいものを持っていくといいでしょう^^
100均などの安いものでOKですよ!
やっぱり新しいものは子どもも興味を示しますから(笑)

ただ、式の邪魔にならないよう音が鳴らないものにしましょう。

私は、シールブック・絵本・新しい小さなおもちゃを持っていきました。
もう少し大きな子はお絵かきしたり、YouTube見てたり色々でしたよ!

周りの雰囲気が違うので、あまり遊んでくれないこともあるかもしれませんが、このようなグッズはあったほうがやはり安心です。


その他、食事が始まるまで時間があるので、子どもは待ちきれないこともあります。
念のためお菓子などのつまめるものがあるといいです。

ママはヒールのある靴を履いてますし、帰りは引き出物を持ち帰るため荷物も多くなりますので荷物は最小限にとどめられるよう整理しておきましょう!


私自身、子連れで結婚式に参列することが多いのですが、とても助かっているアイテムがあります!
抱っこ紐って持っていくべきかな・・
どうしようかな・・かさばるし荷物になるよな~と迷っている方にはぜひおすすめです^^

チェックしてみてくださいね!

子連れで結婚式に参加する場合の注意点!

披露宴中は、常に食事がテーブルに並んでいる状態です。
ナイフやフォーク、グラスなどもあります。

それらを子供が触らないよう注意しましょう!

特に1歳を過ぎて周りに興味を示すお年頃の子は、触りたくて仕方がないので大変かもしれません^^;
お皿やグラスを落として割ってしまった!なんてことのないように、注意が必要です。


子供が騒いだり、ぐずったりするのは仕方のないことです。
新郎新婦もそこは了承済みで招待してくれているはずです。

式中に途中退場するのはあまりよくないですが、あまりにも子供がうるさく式の妨げになってしまうようであれば、一旦外に出て落ち着かせてから席に戻るのもいいでしょう。
事前に、新郎新婦に「子どもがぐずったら一時退場するかも」と伝えておくといいと思います!

まとめ

子連れで参加する場合のご祝儀は、食事の有無によって考えるといいでしょう。
大人と同じフルコースを頼まないのであれば、基本は大人分のご祝儀のみで構いません。

後日、気持ちとして結婚祝いをプレゼントすると喜ばれます^^
その際の金額は5千円~1万円程度のものがオススメです。

持ち物は基本的なお世話グッズに加え、食事関係・おもちゃを持っていくと安心です。
披露宴中はテーブルの上のものに手を出さないよう注意しましょう!

子供も一緒に参加する結婚式は大変かもしれませんが、友人と一緒に写真に写れたり素敵な思い出になることに間違いはありません。
ぜひ、楽しんできてくださいね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする