卒園式の髪型でママのロングヘア!ハーフアップ?それともまとめ髪?

卒園式まであとわずか!

スーツや小物は用意できた!
あとは髪型さえ決まれば完璧ですね^^

ロングヘアってたくさんのアレンジ方法があります!
でも意外と普段は、1本にしか結んでない・・
おしゃれと言ったら、可愛いシュシュを付けるくらいかしら^^;

なんて方も多いのではないでしょうか??

せっかくの機会ですから、素敵なロングヘアを活かしてアレンジしていきましょう♪

スポンサードリンク
  

卒園式の髪型でママのロングヘアアレンジ♪

卒園式では、特に髪型の決まりはありません。

気を付ける点としては、すっきりと清潔感のある髪型にすることです!

ロングヘアの場合は、たくさんのアレンジ方法があるために、一歩間違うと結婚式のような派手な髪型になり兼ねません。
その辺りに注意して「ママ」として出席することを忘れずにしましょう!

その他には、髪の色・ヘアアクセサリーのデザインなどに気を付けるといいかと思います^^

ここでは

  • 巻き髪
  • アップスタイル
  • ハーフアップスタイル
  • ポニーテール

の4種類をお伝えします^^

卒園式には髪はおろして巻き髪ヘア

巻き髪と言っても、ガッツリ巻くのではなく、卒園式向けな「ゆるふわ」な巻き方のご紹介です!

【必要なもの】

  • カールウォーター
  • コテ(太めが◎)
  • 髪を止めておくクリップ 1本
  1. カールウォーターを髪全体になじませる
  2. 前髪はクリップでとめておきましょう
  3. サイドの毛束を前方向へ巻く
  4. 顔周りは後ろ方向へ巻く
  5. バックの毛束を前に持ってきて、前方向に巻く
  6. 反対側も同様に!
  7. とめておいた前髪をおろし、後ろ方向へ巻く
  8. カールをほぐしながらバランスを整えて完成♪
クルクルにしすぎてしまうと、ロングの方は特にカジュアルな雰囲気になりがち。
ですので、太めのコテを使ってゆる~く巻くのが上品なママになるコツです^^

卒園式のママ髪型はまとめ髪で決まり!

きっちりとまとめすぎてしまうと、これから面接?!というような雰囲気になってしまい兼ねません|д゚)

まとめ髪には「夜会巻き」という方法も、上品で素敵です!
ですがここでは、ふんわりとまとめ上げ優しい雰囲気も作り上げることが出来る「シニヨン」をお伝えします^^

【必要なもの】

  • ワックス
  • シリコンゴム 1本
  • ピン 必要なだけ
  1. 全体にワックスをなじませる
  2. 髪を後ろの下目で結ぶ
  3. 一度、くるりんぱ!
  4. その後、毛先を2つに分け、ぎゅーっと縛りあげる
    (こうすることで、くるりんぱした部分がきつくなりしっかりとまとまります)
  5. 毛先を、先ほどくるりんぱした部分にもう一度通す
  6. これを毛が収まるくらいまでくるくると巻き付けていく
  7. まるめた部分が崩れてこないように、ピンで何箇所かとめる
  8. まるめた部分を抑えながら、後頭部を軽くほぐしてふんわり感を出し完成♪

卒園式のママの髪型はハーフアップ♪

ロングヘアですと、ハーフアップの種類もたくさんあります!

例えば、

  • 両サイドを三つ編みにして後ろで結び、結び目を隠すようにバレッタなどでとめる
  • ハーフアップした髪をくるりんぱ♪して、へアアクセをワンポイントつける

これだけでもスッキリまとまり素敵ですよね^^

ですが、今回はせっかくなので「Eスティック」というアイテムを使った簡単な方法をお伝えします。

【必要なもの】

  • Eスティック
  1. 耳から上の部分を一つにまとめ、右手で持つ
  2. 左手を使って、くるっとさせ3回ほどねじる
  3. 最終的には左手で毛束を持ち、押し上げるようにしてトップにボリュームを出す
  4. 右手でEスティックを裏返しに持ち、ねじった外側からねじり方向へスティックを指し、スティックの先端を出す
  5. スティックをゆっくりとひっくり返しまっすぐ真横に突き刺す
  6. 髪を整えて完成♪

髪をねじったり、三つ編みをするのにどうも抵抗があるな~という方にはピッタリかと思います^^

あらかじめ髪をストレートかパーマにアイロンで整えてからスタートすると、髪にもツヤが出ていいです!

シンプルなものだと、こんな感じで2本セットでも売られています。
詳しい説明なども載ってますので、興味のある方はどうぞ^^

ちょっとしたアクセサリーが付いたものも、アクセントになっていいですね♪

最初は若干混乱するかもしれませんが、このアイテム一つあればいろんな髪型に挑戦できると思います^^

普段とはちょっと違うアレンジポニーテール

【必要なもの】

  • シリコンゴム 2本
  • ピン 1本
  1. 耳の前側と後ろ側で分け、後ろ側を一つに束ねる
  2. 前側の残しておいた部分を、下から上にねじり上げるように後ろへ持ってくる
  3. 反対側も同様に!
  4. 後ろに持ってきた2本を、最初に結んだゴムの上で結ぶ
  5. 1回くるりんぱ!
  6. くるりんぱした部分から、最初の毛束を出す
  7. 4の毛先を使って、ゴムを隠すように巻き付ける
  8. ピンで、巻き付けた毛が落ちてこないようにとめる
    (1本で不安であれば、何本かでしっかりととめていきましょう!)
  9. 後頭部やねじった部分にほぐしを入れて立体感を出して完成♪

ただのポニーテールだと、ちょっとつまらないですよね?
少しアレンジを加えるだけで、髪にも動きが出てとても素敵な仕上がりになります^^

普段とあまり印象を変えたくない・・
だけどポニーテールだけじゃなんだか寂しい・・
そんな方にはもってこいのアレンジですよ♪

まとめ

卒園式のママのロングヘアスタイルとしてお伝えしました^^
ここにあげた以外にも本当に様々なアレンジが出来るロングヘアです。

でも実際、普段は忙しくて一本にまとめがちですよね!

そんな忙しいママでも、特別な日のアレンジとして簡単に挑戦できる
・巻き髪
・アップスタイル
・ハーフアップスタイル
・ポニーテール
の4つに分けてご紹介しました♪

「すっきりと清潔感がある髪型」ということで、どの髪型もほぐしすぎないように注意してください。
やりすぎはカジュアルなイメージにつながります。

コレやってみよ!というものが見つかっていたら嬉しいです^^
ぜひ挑戦してみてくださいね(^^)/

スポンサードリンク
主婦の育児奮闘記配信中!
気軽に登録してくださいね♪ えりんこメルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする