初節句に両親へお返しは必要?食事会を開く?それとも品物を送る?

初節句のお飾りを両親からいただいた!
その場合のお返しってどうするのがいいんだろう?

ママやパパも初めてのことで分からないことだらけですよね。

ここでは、お返しは必要かどうか?
そして、お返しするならどのような形にするのがいいのかをまとめています^^

スポンサードリンク
  

初節句に両親へのお返しは必要?

基本的にはお返しは不要です。

お互いのご両親が孫のために・・と、購入してくれたケースも多いはずです。

お返しは不要と言っても、雛人形や兜飾りなどは高価なものですよね。
頂きっぱなしでは、気が引けるような|д゚)・・と思う気持ちも分かります。

ですが!
初節句は子どもの健やかな成長を願うイベントです。
両親や兄弟、祖父母などを招き、祝い膳などでお祝いをすることが、初節句のお返しとなるのです^^


しかしながら、遠方にお住いのご両親はなかなか来れない場合もあるはずです。

そういった場合にはお礼の品物を郵送するのも一つです。
ただ品物だけ送るのではなく、お祝いの写真や手紙などを添えると大変喜ばれると思います^^

初節句のお返しとして食事会を開く

もし、ご両親のお住まいがそれほど遠くなければ、ぜひ初節句のお祝いにご招待しましょう♪
きっと、ご両親もお声がかかるのを待っているはず^^

その場合は、もちろんですが片方の親ではなく、両方のご両親に声をかけましょう。
今後のお付き合いの上でもとても大事なことです。

その他、親戚や兄弟たちも一緒に招いて大勢で食卓を囲うのもいいですね^^
どこまで呼ぶか?には、決まりはありませんのでよく話し合い決めましょう!


ちなみに、我が家の場合は両家から折半で雛人形を購入していただき、どちらの自宅も近かったため両方の親を招待しました。
家が狭いので親のみです。(笑)


雛人形の現物を見るのは当日が初めてだったので、とても喜んでもらえました^^
なにより、おめかしをした孫の姿を何とか写真におさめようとしているのが、微笑ましかったです^^

子供達の父・母としての成長、そして孫が元気に育っている様子を見る!
これこそが、一番の楽しみで一番のお礼になる!ということを改めて実感しました。


その日は、頑張って手作り料理でふるまうとより、喜んでもらえるはずですよ!
ぜひ挑戦してみてくださいね♪

もちろん、外での会食などでもいいのですが、そうなると肝心なお飾りとの写真が取れなくなってしまうので出来るだけ自宅に招く形がよいかと思います^^

手作りでなくても、どこかから注文という形をとっても構いません。
ママも育児や家事で忙しいですから、無理しない程度に準備してください。

スポンサードリンク

手土産は必要?

先ほども言ったように、お祝いの席に招くことがお返しにもなりますので、別に手土産の用意は不要です。

しかし、家が近いからとはいえ、日程を合わせてきてくれています。
せっかく来ていただいたのに手ぶらで帰らせるわけには(”Д”)と思う方もいるはず。

その場合は、あまり高価なものではなくちょっとした和菓子などを用意しておくのもいいですね^^

そこは気持ちの部分かと思います。

和菓子屋にはそれぞれの節句にちなんだお菓子なども出ていますし、最近ではネットでも珍しい物が手に入ります♪
ぜひ、一度見てみるといいですよ^^

我が家では、ちょうど3月が誕生日なので、誕生日+初節句のお祝いでした!
なので、一歳のイベント「一生餅」を準備していたのでそれを切り分けてお土産にしました。

初節句のお返しに喜ばれる品物は?

ご両親は遠方に住んでいて来れない。
都合がつかず、どうしても来れない。

そんな場合もありますよね!

お返しは不要だとしても、食事に招けないのであればやはり何か別のお礼がしたいと思うのは当然です。

その際、あまり高価すぎるもののお返しはかえって気を使わせてしまいます。
ご両親も、お返しが欲しくて贈ってくれたわけではないですしね^^


ご両親の好きなものをご存知であればそれを贈るのもいいです!
あとは、節句にちなんだ菓子折りなどもいいでしょう(^^)/

先ほども書きましたが、品物を贈る際は必ずひと工夫を加えます!
それによってグーーンと印象も変わりますし、何より喜んでもらえます♪


一番のオススメは写真です!
お祝い当日の写真ですね^^
いただいた雛人形やお飾りと一緒に写っているものが良いと思います!

その姿を当日見れなくてきっと残念に思っているはずです。
お手紙も添え、感謝の気持ちを伝えるといいでしょう^^

まとめ

初節句の両親へのお返しは、基本的には不要です。

お祝いの膳をみんなで囲み、素敵な1日に出来るようセッティングしましょう^^
それが、一番のお礼となります。

その他、手土産を用意するのもいいですね。
気持ちがより伝わるかと思います。


もし、食事に招待出来ない場合は品物と共に、当日の写真やお手紙を添えて感謝の気持ちを伝えましょう。
きっと、ご両親も喜んでくれるはずです!

素敵な初節句のお祝いになるといいですね♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする