お正月に旦那の実家に伺う際のお年賀は?おすすめの品物や渡し方をご紹介!

結婚して初めてのお正月。

旦那の実家にご挨拶に伺うこともあるはず!

「お年賀は持参するべき?」
「品は何が良いのか?」

と、初めてのことで疑問も多いかと思います。

今後続いていくものですので、しっかりと考えていきましょう!

スポンサードリンク
  

お正月に旦那の実家へお年賀は持参するべき?

特に決まりがあるわけではないのですが、持参した方がいいでしょう!

お正月の準備は何かと大変です。
いつもより豪華な食事を用意してくれているという事もあります。

その分、手間や時間、お金もかかっていることを考えると、ただ食べに行くだけという訳にはいきません。


のしを付けた「お年賀」などでは少々堅苦しさを感じる方もいます。

「そんな丁寧にしなくていいわよ~」なんて言われたり^^;

そういう場合は、お年賀というよりも軽い「手土産」という形で持参するのがよいです^^

その方が相手も受け取りやすかったりしますので、そこは自分と義両親との関係性を考慮して選ぶのがいいかと思います。


ちなみに私は、毎年のしなどは付けてもらわずに持参しています(^^)/

お年賀の品物は何にしよう?予算はどのくらい?

品物

品物に関しては特にコレでなければいけない!!という決まりはありません。
相手が喜ぶものが一番です^^

もし、義両親の好きなもの、例えば甘いものだったりお酒だったり・・
旦那にも協力してもらいリサーチしてみましょう^^


お年賀は「いつも大変お世話になっております。今年もどうぞよろしくお願いいたします。」という日頃の感謝の気持ちです。

その思いが伝われば、品物は正直なんでもよいのであまり考えすぎないでくださいね^^

なかなか本人たちの好きなものが分からない・・
旦那もあまり親のことを知らないし、協力してくれない・・

なんてこともあるはずです^^;
そんな時には、選ぶための一つの目安として次のことに注意してみましょう!


お酒を飲むか飲まないか??


まずはこの情報だけでもゲットするといいと思います!

旦那も親がお酒を飲むか飲まないか?くらいは分かっていてほしいのですが・・( ;∀;)

  • お酒を飲まない方甘い系

  • もちろん普通の和菓子などでもOKです!
    ですが、ちょっと調べてみると上記のような干支にちなんだ商品などもあります!
    珍しさやかわいらしさで、話も盛り上がれるかもしれません^^

  • お酒好きの方しょっぱい系
  • あえて、お酒のおつまみになるようなものを贈るのもいいですよね♪
    ハムやソーセージは普段の食卓にも使えますし、お正月にも持って来いの品だと思います!

という具合に選んでみてはいかがでしょう??


甘い系と言ってもたくさんありますので、近所のおしゃれなお店で購入したり、人気のお店から取り寄せという方法もあります!

しょっぱい系では、お酒のおつまみになるようなものですね^^


お菓子といえど、様々な種類があります!

そこら辺で買えるような「クッキー」や「おせんべい」を持っていくよりは、珍しいものや有名なお店のものを選んだほうが、「しっかりと選んでくれた感」を出せます(^_-)

予算

予算は、だいたい2000~3000円が良いでしょう。

高くても5000円までにとどめます。


あまり高すぎるものは、逆に気を使わせてしまいますので!

スポンサードリンク

お正月のお年賀の渡し方

お邪魔してすぐお渡しするのが良いでしょう。


新年の挨拶「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」の時に一緒にお渡しするのが良いタイミングです^^

タイミングを逃さないよう、すぐに渡せる準備を整えておきましょう!

まとめ

お年賀などは、一度すると毎年行われる儀式みたいなものになっていきます。

これは親族の集まりなどでも同じです。


今年行ったことは来年も、再来年も・・・と誰かが止めない限り続くものです。

ですので、最初だから飛び切り豪華な品物を!!などと考えるのはやめましょう。


「去年はあんなに豪華だったのに・・」
なんて思われたくないですし。

なので、予算も毎年続けられる設定をしましょう^^

一番大事なのは感謝の気持ちです。

喜んでもらえるといいですね♪
緊張もするかと思いますが、素敵なお正月になりますように。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする