七五三で母親が身に着けるアクセサリーやバッグや靴!小物について徹底解説!

七五三で着る服が決まったと思ったら、今度は小物類も考えなきゃ!と、ママも本当に大変です(゚Д゚;)

バッグや靴の色・大きさ・形なども気になるところ。
今後の入園式などの子供の式典でも使いまわしたい!とも思いますよね。

ここでは、ワンピースやスーツに合わせるアクセサリーやバッグや靴などの小物について、長く使用するための選び方についてお伝えしていきます!

スポンサードリンク
  

七五三で母親が身に着けるアクセサリーはどんなもの?

フォーマルなシーンではパールのものをチョイスすると間違いありません!
パールのネックレス・パールのイヤリングというようにまとめると、全体的に上品なママに仕上がります^^

パールのアクセサリーは冠婚葬祭すべてに使えますので、1つあると使いまわしも出来とっても便利ですよ!
このように、ネックレスとイヤリング(ピアス)がセットになっているものもたくさんあります。

お値段は安くて1000円くらいのものから高いものだと数万というように、様々です!

服装が黒や紺などのダーク系の場合は、2連のパールネックレスで華やかさをプラスするのもオススメです(^^)/

もちろんパールでなきゃいけないというルールはありません。
服装に合ったデザインのアクセサリーであれば問題ないので、ワンポイントのネックレスなんかも素敵だと思います^^

ただ、キラッキラの派手なアクセサリーや大きく垂れ下がるようなピアスなどは控えましょう。


他には、コサージュなどをプラスして華やかさをUPさせるというテクニックも♪
自宅にある服を何とかフォーマルっぽく仕上げたい!という場合にも、コサージュがあればそれっぽく仕上がってしまうのが不思議ですね~(笑)

コサージュは入園式などでも活躍してくれるアイテムですので、今後も長く使用できると思います!

アクセサリーに関しては、あくまで「上品さ」を忘れずにバランスを見て決めましょう!

七五三で母親が持つバッグは?

バッグは、色や大きさが気になりますね。
早速見ていきましょう!

バッグも新たに購入を考えるのであれば、今後の入園式や卒園式などにも長く使えるものが良いですよね^^
となると・・人気の色は「黒」です。
黒はどんな色の服装にも合わせやすく万能カラーと言えます!

しかし、ダーク系の服の場合は全体的に暗くなりがち。
そういった場合、次に考えるカラーが「ベージュ」です!

ベージュといってもバッグによって明るいベージュ~暗めのベージュといったように全く印象が変わります!
ベージュは明るい色の服装にもマッチし、ダーク系の服装に華やかさをプラスしてくれる色と言えるでしょう^^

その他、グレーとベージュを合わせた「グレージュ」というカラーも人気を集めていますよ♪
このように落ち着いた色味・派手すぎない色味をチョイスすればOKです!

大きさ

当日の持ち物は
・自分の必需品(財布・携帯・化粧道具・ハンカチなど)
・カメラ
・ビデオカメラ

これに加え、子どもが小さければ

・お世話グッズ(おむつ・おしりふき・飲み物・タオルなど)
・子供の靴(着物で足が痛くなった時用)
などが必要になってきます。

意外と荷物あるな~って感じですね。。

考え方としては2つ!

  • メインバッグに自分のものを入れ、サブバッグに子供用品をまとめる
  • 一つの大きめバッグに全てを入れる
です。

【メインバッグ+サブバッグ】
メインバッグと言えど、一般的なフォーマルバッグってかなり小さいですよね|д゚)
長財布入れたらもう何も入らないんじゃ・・?みたいなものが多いです。

それでは使い勝手が悪いので、出来れば自分の必需品+カメラくらいは入るサイズのものを選ぶといいと思います!

ちょっとお高めですが、この長方形のフォルムが可愛らしく本革の上品さ、長年支持されているブラックフォーマルバッグです!
サイズ:高さ17cm 底30cm マチ11cm

コチラも折り畳み傘などがすっぽり入る!とフォーマルバッグでは嬉しいサイズ。
サイズ:高さ22cm 底31cm マチ12cm

このくらいの大きさがあれば、身の回りのものは一通り入ります^^

サブバッグは1000円程でたくさんあります!
マチがあるものを選べば、最低限の子供用品も入るはずです。

サブバッグはパパに持ってもらうのもいいと思いますよ~。


【大きめのバッグ】
最近の入園式では、結構大きめのトートバッグを持ってきている方も多くみかけます。
やはり入園時期だと、子どもが小さいので子供グッズがかさばるという点と、配布物も多かったりして意外と荷物が増えるんですね(ノД`)

そういう点からフォーマルなトートバッグをチョイスする方も少なくありません。

2つもバッグが紛らわしい!全てまとめて一つのバッグにしたい!という方はフォーマルなトートバッグもオススメです^^

実はコレは私も狙っている商品でして・・(笑)
サイドのボタンでバッグのフォルムを変えることが出来るんです^^
サイズもA4が入る大きさがあり、横:約37cm×高さ:約23.5cm×マチ:約18cm。

フォーマル向けのオススメカラーは
・ブラック
・サンドベージュ
・グレージュ
・アイボリー
あたりかな~と思います!

お参り自体はそこまで長時間かかりません!
車で行くのであれば、神社には最低限の荷物だけ持って後は車に置いていってもいいと思います^^

スポンサードリンク

七五三で母親が履く靴は?

フォーマルな場には「パンプス」が一般的です。
今後も長く履くことも考え、シンプルなパンプスは1つあると重宝するかと思います。
もちろん手持ちのものがあれば、それで十分です!

色は、バッグと統一させるのがオススメです!
小物が同系色だと、全体的にまとまった印象を与えます。

または、スーツと同じ色です。
他の身に付けているアイテムと同系色を選ぶ!と考えると間違いないですよ!

ヒールの高さ

ヒールの高さは5cm程のものが、一番足をきれいに見せてくれるそうです^^
ただ、小さなお子様がいる場合は3cm程のヒールだったり、妊娠中の方はヒールなしでもOKですよ!

ピンヒールなどの細いヒールはカジュアルな印象で、神社を歩く際も危険ですので避けましょう。

パンプスの形

パンプスといってもつま先の形によって色々な種類に分かれています。
・細くとがったポインテッドトゥ
・丸みを帯びたラウンドトゥ
・アーモンドのように丸い形状のアーモンドトゥ
・角ばった形をしているスクエアトゥ
などです!

これらの中でも、フォーマルからカジュアルまでシーンを選ばず使えるのが、ラウンドトゥアーモンドトゥです!

これから購入を考えているのであれば、先端が丸いラウンドトゥ・アーモンドトゥをチョイスしましょう(^^)/
この丸みを帯びた形状が優しい印象を与えてくれますよ♪

この究極の~シリーズはローヒールタイプ以外にもたくさん展開していて面白いです!

素材

・爬虫類皮革
・ファー素材
・スパンコール・ラインストーンでキラキラなもの
などはフォーマルシーンに向きませんので、革製・布製のものを選びましょう!

七五三で母親が身に着けるアクセサリーやバッグや靴!小物について徹底解説! まとめ

アクセサリー・バッグ・靴と、色々お伝えしてきましたが、共通して言えることは
派手になりすぎない
ということです。
七五三なのに、子供よりママが目立ってはやっぱりおかしいですよね^^;

その点に注意すれば、特に考えすぎる必要はありません。
他のママさんも自分の子供に必死で、周りなんてそんなに見ていません(笑)

新たに購入を考えている場合には、小物類の色はバラバラにするのではなく同系色を選ぶのがオススメです!
そうすることで全体的にまとまった印象に仕上がります(^^)/

七五三ももうすぐですね!
ぜひ素敵な1日になりますように♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする