クリスマスの飾りつけはいつからいつまで?部屋や庭や玄関を飾る時期は!

毎年気分が盛り上がる季節になってきましたね。
12月と言えばクリスマスです!

ライトアップされたおうちも見られる時期ではないでしょうか^^


「クーリスマスが今年もやってくる~♪
悲しかった 出来事を 消し去るように~♪」

ケンタッキーでアルバイトをしていた頃、この曲がずーっとエンドレスで流れていました(*ノωノ)

そのおかげで・・・この曲が頭から離れません!(笑)

大人も子供もなんだかワクワクするクリスマス!

毎年、いつごろから飾り付けたらいいかな?なんて悩みませんか??

今回は、そんなクリスマスの飾りつけはいつからするのか?をまとめてみました!

スポンサードリンク
  

クリスマスの飾りつけはいつから始める?決まりはあるの?

日本での飾りつけ開始時期は?

日本では特にいつからという決まりはありません。

  • ハロウィンが終わったらすぐにクリスマスの飾りに変える
  • 12月入ってから
  • クリスマスの1週間前から

と意見は様々なようです^^

欧米では待降節から飾りつけ開始?!

「待降節(たいこうせつ)」とは、クリスマスを待望する時期のこと です。
「アドヴェント」と言われています。

これは11月30日「聖アンデレの日」から一番近い日曜日からクリスマスまでの期間(約4週間)を指しているんです。


欧米では、この待降節が始まる日からクリスマスの飾りつけが一斉に開始されるようですよ。

この待降節は毎年日にちが変わります!
ちなみに今年2016年では11月27日(日)です^^


今年は、欧米の風習に習って11月27日に飾りつけをしてみてはいかがでしょう??

ちょうど日曜日ですし家族みんなでクリスマスツリーを飾るのもいいかもしれないですね^^

クリスマス飾りつけ!お部屋や庭や玄関を飾る最適な時期!

せっかくのクリスマスだし、長く楽しみたい!

けど・・あんまり早い飾りつけっていうのもちょっと恥ずかしい気もするし(;_;


そんな時は場所別に少しずつクリスマスムードに突入していくのがオススメ!

スポンサードリンク
  • ハロウィンが終わったら・・部屋の中を徐々にクリスマスへ!
  • 待降節付近(クリスマスの1か月前)・・クリスマスツリーの登場
  • 12月入ったら・・玄関にリースを飾ったり、庭の飾りつけ!

やっぱりご近所の方の目にもとまる玄関ドアや庭の飾りつけは早すぎるとちょっと恥ずかしい・・と思う方もいますよね^^

ですので、ここは一番最後に飾りつけましょう!

でも、家の中なら遠慮はいりません(*‘∀‘)

ハロウィングッズをしまうと同時にクリスマスグッズを出していいんですっ!!
驚くのは・・・・旦那様だけでしょう。

「えっ?もう・・?」

と。(笑)

いっぺんに飾り付けてしまうよりかは徐々に飾りを増やしていった方が、長く楽しんだ気分になりますよ♪

これなら忙しいママさんでもゆっくり準備出来ると思います^^

クリスマスの飾りつけっていつまで?しまう時期は?

ここでも、日本と欧米での違いがあるんです。


日本では12月26日に片づけるのが一般的なようです。

クリスマスが終わると一気にお正月ムードに変わる!
という事から、クリスマスが終わるとさっさと片付けてしまうイメージが強いのでしょうか。

これが欧米では?
クリスマスシーズンは1月6日まで だそうです!!

これは、東方の3賢者がキリスト降誕のお祝いを持ってくるまでの、12日間を含めたものがクリスマスのお祝い期間となっているためです。

ですので、欧米では1月6日までは飾られている状態という事です。

日本でクリスマスツリーが1月にも飾られていたらちょっと違和感がありますよね・・

「いつまでもしまわないで、だらしがない!」
と言われかねません。

ですので、日本に住む方は12月26日、遅くとも12月中には片づけたほうがいいでしょう!

まとめ

クリスマスの飾りつけの時期・・
欧米などの習慣と一緒に見ていくと意外と奥が深いんだな~と考えさせられますね。


日本では特にいつからという決まりはありません。

今年の待降節(アドヴェント)11月27日なども参考にしてみてください^^


年に1度の大イベント、クリスマス♪
ぜひ、家族みんなで楽しんでくださいね(^^)/

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする