羽毛布団の収納をコンパクトにするため我が家で使用中の収納ケースをご紹介♪

寒い季節も終わり、今まで使っていた羽毛布団も片付ける時期がやってきましたね!

我が家はこの冬新しく羽毛布団を購入したので収納ケースに困りました。
買ったときの袋じゃ大きすぎて邪魔だし|д゚)

そこであれこれ調べた末にたどり着いた、とってもコンパクトにまとまる収納ケースに出会いましたのでお伝えしたいと思います♪

スポンサードリンク
  

羽毛布団の収納をコンパクトにまとめたい!

羽毛布団は、軽いしあったかいしふわふわで寒い冬には欠かせないアイテムです^^
しかし、ふわふわだからこそ収納時にとってもかさばるんですよね・・(+o+)

じゃ~、かさばらないように圧縮しちゃえ!!って考えたくもなりますが。
これ絶対NGです!!

羽毛布団は収納時に圧縮してはいけないの?

主な理由はいくつかあり

  • ふわふわな羽毛の軸の部分が圧をかけることによって折れる
  • 折れた軸が布団の側生地を突き刺し、穴が開く
などが挙げられます!

他にも、羽毛は温度によって開いたり閉じたりして温度調節を行っているのです!
その動きも圧縮によって強制的に出来ない状態にしてしまうことになります|д゚)

バキバキに折れた羽や、穴だらけの生地では、ふわふわな羽毛布団に戻れないですよね?
こんな点から、羽毛布団を圧縮してはいけない!と言われている訳です。


購入した時に入っていた袋が不織布のものであれば、それが羽毛布団の収納時の保存には適しています。
※ビニールのものはダメです!(通気性が悪く湿気がこもるため)

しかし、この袋は場所を取るんですよね!!
狭いクローゼットなどに収納するには、ちょっと考えモノ・・

すでに購入時の袋を捨ててしまっている方もいるはずです。


私が羽毛布団の収納ケースを選ぶポイントとしては

  • コンパクトにまとめることが出来る
  • 通気性が良く羽毛布団に適しているもの
  • 圧縮はしない
  • クローゼットにタテ置きで収納することが出来る

という点でした^^

そして、見つけました!!
早速ご紹介していきます♪

我が家で実際に使用している羽毛布団の収納ケースをご紹介♪

では早速我が家で使っている羽毛布団の収納アイテムをご紹介します!!

こちらです↓↓

私は縦置きしたかったので、タテ収納タイプを購入!

そのサイズは、約65×50×15ととってもコンパクト♪
イメージ付きづらいですよね?
購入時の袋と見比べるとこーんな感じです!

かなりコンパクトにまとまったと思いませんか?^^
とにかく大満足です(笑)
3個セットなので、自分用と旦那用、他の細々としたもの用とを収納するのにピッタリでした!

  • 羽毛布団の収納に適している「不織布」で通気性が良い。
  • 不織布の間に「炭加工シート」が挟まれているため、気になる臭いを消臭し、外からのにおい移りも防ぐ!

こんな部分も決め手となっています♪


この商品は、シリーズ展開しているので、私が購入したタテ置きタイプのほかに

  • ヨコ置きシングル
  • ヨコ置きダブル
  • 布団一式用

などがありますよ(^^)/

タテ置きよりも、ヨコ置きの方がレビュー件数も多く人気が高そう!(私は縦置きが譲れない部分だったので^^)
ヨコ置きバージョンも載せておきますね^^

シングルサイズの大きさは約90×69×10cm。
ヨコのものと比べると平べったくなるイメージです^^

高さも10cmと薄いのでちょっとした隙間に納めることが出来るので人気も高いようですね!

スポンサードリンク

羽毛布団の収納ケースの使い方!【写真入り解説】

そもそも、こんなちっちゃなケースにあのふわふわな羽毛布団が入るのか??!
私は最後まで不安でした(笑)

でもきれいに収まっちゃったんです♪
では早速行きます!

このように3個セットで届きます!
布団のたたみ方が袋に書いてあるので、安心です^^

羽毛布団が、こんな小さな袋に入るのだろうか・・不安だ(+o+)
(お金の無駄にならないかな・・ドキドキ)

1.タテ2つ折りにし、さらに三つ折りにする

2.マジックテープでとめる
布団を優しく抑えながら沈ませます!
テープが幅広なので、だいぶしっかりととまりますよ~!

3.もう一方のマジックテープをとめる
最初のテープでだいぶ止まっているので、ココは楽にいけます^^

4.チャックをしめる
隅などの飛び出している部分を内側へ入れ込みながらチャックを閉めていきます!
※生地がチャックに引っかからないよう気を付けてくださいね!

若干中心部のふくらみはありますが、羽毛布団ですしこれくらいは仕方ないかな~と思っています^^

購入時の袋と比べると・・縦置きがこんな具合!

横置きでこのような感じです!

だいぶコンパクトになり、クローゼットの中にも綺麗に収まりました♪
一人でも収納は可能です!
ちょっと最初のテープ止めで、布団を沈めながらっていうのが難しかったです^^;
不器用なもので・・(笑)

もっと欲を言うならば、持ち運びの際に便利な取っ手が付いているとなお良かったのにな~~ってところです^^;

次回羽毛布団を使用する時、どうなっているか楽しみですね!
その報告はまたしてきます(^^)/

まとめ

羽毛布団の圧縮は、中の羽を傷つけてしまうので、絶対NGです!
長持ちさせるためには圧縮せずに収納しましょう!

我が家で使用中の羽毛布団の収納ケースをご紹介しました^^
とてもコンパクトにまとめる事ができ、狭いクローゼットにも納まりました♪

「この隙間に入れたいんだよな~!」という方にはピッタリかと思います^^
シリーズ展開もしていますので、ぜひ見てみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする