日焼け止めの使用期限はいつまで?効果と古いものを使う際のリスク!

日焼け止めを塗る季節になってきましたね!

去年の日焼け止めや数年前のものが残ってるんだけど!
日焼け止めっていつまで使えるんだろ?って疑問に思いませんか??

我が家にも去年の日焼け止め発見!!(笑)

そこで気になるのは、古くなった日焼け止めの効果とお肌への影響ですよね?
早速そんな疑問を解決していきましょう(^^)/

スポンサードリンク
  

日焼け止めの使用期限っていつまで?

使用期限は、未開封と開封済みのもので変わってきます。
ではそれぞれ見てきましょう(^^)/

未開封の日焼け止めの使用期限について

未開封のものであれば、ボトルに記載の使用期限でOKです!
でも期限が記載されていないものもありますよね?

この記載がないものに関しては、3年間は大丈夫!と思っていただいてOKです。

この「3年」というのには、しっかりとした理由があります^^
ちょっと難しくなりますが、薬事法によって定められている基準によるもの。

化粧品の使用期限に関する昭和55年10月9日厚生省通知
使用の期限を記載しなければならない化粧品として、次に揚げるものが指定されている。
ア アスコルビン酸、そのエステル若しくはそれらの塩類又は酵素を含有する化粧品
イ 前号に揚げるもののほか、製造又は輸入後適切な保存条件のもとで3年以内に性状及び品質が変化するおそれのある化粧品
なお、製造又は輸入後適切な保存条件のもとで3年を超えて性状及び品質が安定な化粧品は使用期限表示の対象から除外されている。
引用:薬事法ドットコム

簡単に言うと・・
3年以内に使用しなければいけないものは、しっかりと記載しないといけないよ~ということですね^^

ですので、使用期限の記載がないものは、3年は大丈夫!ということです^^
しかし、その保存期間中の保管状態が大切で、正しく保管していることが前提となります。

実際に使用するときに、キャップを開けてみて何かおかしい(においや色の状態が)と感じた場合は使用はやめて、もったいないですが破棄しましょう!

使いかけの日焼け止めの使用期限について

これに関しては、日焼け止めの成分やメーカーなどにより異なる部分ですので、一概にいつまでです!!と断言できないのが難しい点です。

開封したらなるべく早く使い切るのがベストですが、古いのが残ってるから困ってるのよ!って感じですよね(笑)

そんな場合の、使用する目安として

  • におい
  • 色(変色はない?)
  • 状態(分離や油浮きはない?)
などの点を確認してみましょう!
確認後、開封時と変わらなければ使用しても大丈夫でしょう。


高温多湿の場所に保管していたり、容器の口に手を触れたものなどは容器の中に皮脂や水分、汗などが入り、雑菌の繁殖が考えられます。
また、空気と触れることで酸化も進んでいきますよね!

私が実際に使用している日焼け止めメーカーさんに問い合わせてみたところ
「開封したら1シーズン(半年)での使用とお伝えはしておりますが、半年たっていきなり商品が劣化していくわけではないので、最終的にはお客様の判断となります。」
というようなお答えでした^^;

ですので不安な方は破棄するか、古い日焼け止めは顔ではなく、腕や足などに使うのがいいと思いますよ^^

スポンサードリンク

日焼け止めの効果に期限はあるの?

古い日焼け止めでも効果は得られます!

日焼け止めには紫外線を防ぐ成分が含まれていて、この成分は劣化しにくいといわれています。
ですので、去年のものなどでも日焼け止めの効果自体はあると思っていいでしょう!

未開封のものも同じく、正しく保管されていれば品質に変化はありません^^

古い日焼け止めを使ったらどうなる?

効果が得られるなら別に古いものを使用してもいいんじゃないのー??
と思いますよね?

しかし、日焼け止めには使用期限がある・・この期限とは一体なんなのか?
それは雑菌などの繁殖を防ぐ「防腐剤の効果」だと言えます。

効果はあるけれど、やはり一度開封したり正しい保管がされていないと「雑菌」がどんどん繁殖していきます。
さらに、空気に触れることで酸化が進んでいく|д゚)

酸化が進んで雑菌が増殖したものをお肌につける・・・

となると、当たり前ですがお肌のトラブルの原因につながります。
例えば、

  • 痒み
  • かぶれ
  • 色素沈着
  • 乾燥
  • 老化

などがあげられます!

私の友人でも、去年のを使用して全身かぶれた!という子がいました(+o+)

もちろん全ての方がそういう症状が出るわけではありません。
実際に私は今まで去年のものを使用していたこともありましたし(笑)

最終的には中身を見て、自己判断ということになってしまいますが、そのようなリスクがあるんだということを知っておくといいかと思います!

現在の私の使用方法としては、

  • 残りが少量であれば捨てる!
  • 残りが大量であればもったいないから手足に使用する!
  • 顔には新しいものを使用する!
  • 新しいものを購入する際は、使い切れるサイズを買う!
という感じです!

日焼け止めの使用期限はいつまで?効果と古いものを使う際のリスクのまとめ

日焼け止めの使用期限は、記載のないものであれば未開封で3年間です。
開封済みの場合は、再び使う際に

  • におい
  • 色(変色はない?)
  • 状態(分離や油浮きはない?)

などのチェックを行い、問題がなければ使用しても大丈夫でしょう!

一度開封したものは、効果自体はあるけれど、雑菌増殖や酸化の状態がお肌のトラブルを引き起こす恐れがあります。
最終的には自己判断となりますが、

  • 古いものは顔ではなく手足に使用する
  • 新しいものは使い切れるサイズのものを選ぶ

などの工夫をして、うまく日焼け止めを使っていってもらえればと思います^^

スポンサードリンク