お風呂の排水溝の髪の毛には「髪の毛トリトリeasyネット」が最適♪

お風呂の排水口に髪の毛取りネットを使用している方は多いですよね!
私もその一人です。

しかしこのネット、すぐに髪の毛が詰まって頻繁に取り換えないと、流した水が排水溝に流れていかない|д゚)ってことになりませんか?
そこで、私がたどり着いた最強なネットをご紹介したいと思います♪

スポンサードリンク
  

お風呂の排水溝の髪の毛にネットを使用するならコレ!

お風呂の排水溝に髪の毛が直接流れていかないように、排水口部分にネットやシートを取り付けますよね!
私も今まで、ネットタイプやシートタイプ・上にポコッと置くタイプなんかいろいろと試しました^^

使用してみた感想としては

  • シートタイプは剥がれてくる(そもそも目皿に合っていない)。
  • 置くタイプはその隙間から髪の毛が流れて行ってしまったり、結局それ自体を掃除するのが大変!

という感じでした。

そこで、私は100均でも手に入るネットタイプに落ち着いたわけです(笑)
このネットタイプは髪の毛が溜まってきたら、ひっくり返してゴミ袋へポイ♪と簡単だったことに間違いはありません。

しかしっ!!
こういうネットって、網目が細かすぎて髪の毛以外にもシャンプーやらリンスのカスも溜まっていくため頻繁に取り換えないと大変なことになるんです!

  • シャワーの水が流れていかない|д゚)
  • 浴室が汚い水で溢れている!
  • 排水溝がヌメヌメ・・
なんてことになっていくわけです。。

もちろんネット1枚自体はとっても安価なので、頻繁に取り換えればいいのですが。

面倒くさくないですか??!

私は極度の面倒くさがりで、水が流れていかなくなって初めて「そろそろネット取り替えるか!」ってなるんですね(お恥ずかしながら・・笑)

でもそうなる頃には(そんな日にち経ってないですが)、溝部分もヌメヌメがひどかったり、排水口を覆っているフタの裏側なんかもヌメヌメになっているわけです(+o+)
触るのも嫌だし、掃除も極力やりたくないのが本音(笑)

男性ならまだしも、髪の長い女性は割とすぐに詰まってしまうはず!


そんな中私が出会ったのが「髪の毛トリトリeasyネット」!!
これに出会って私のイライラがとってもとっても軽減されました♪

ぜひぜひオススメしたい商品なので、ここで紹介しますっ(*ノωノ)

スポンサードリンク

オススメの髪の毛トリトリeasyネット!

【使い方】

  1. 備え付けの目皿を取り外す
  2. 髪の毛トリトリeasyネットを排水口にセット

これで終了です!

びっくりするほど簡単なんです(笑)
その名の通り、easyネット!!

このネットはもともと付いている目皿を取り外してセットするものです。
難点なのは

  • 目皿は別で保存が必要
  • 取り付けられる排水口に限りがある

という部分です。

取り付けられる排水口とは、目皿の直径が10~10.5cmのものである必要があります|д゚)

ですのでこれ以外の排水口の方は取り付け出来ないので事前に確認してくださいね!


これのおかげで、私のイライラポイントだった

  • 頻繁に取り替えなえればならない
  • 排水溝やカバー裏のヌメヌメ掃除

が解消されました♪

髪の毛やリンスなどのカスで詰まらなければ、水もあふれてくることもなくヌメヌメになることもないんです!
交換はこの商品を新しいものに取り替えるだけ。
その際、今までみたいに目皿を取り外し、ヌメヌメを触らないよう気を付けながらひっくり返して・・なんて作業も必要ありません!

まさに、かゆいところに手が届いた商品です(*ノωノ)

我が家(3人暮らし)では大体2週間に1回くらいの交換でOKです!
レビューなどを見てみると、1か月に1度の交換!という方もいるので、そこは家庭によってさまざまかと思います^^

しかし、確実に今より交換頻度が少なくなることに変わりはないはずですよ!

  • 髪の毛が長い
  • 抜け毛が多い
  • 犬のシャンプーを自宅で行っている
  • 排水溝の掃除が嫌い
  • 面倒くさがり

なんて方には、ぜひおすすめの商品です♪

送料無料のメール便なので、注文も受け取りも楽々なのがいいですよ。
排水口にセット出来る方は、騙されたと思ってぜひぜひ試していただきたいです!

まとめ

お風呂の排水溝に髪の毛が流れていかない対策として、様々な方法があると思います。
私が試した中では、なんだかんだネットが1番でした!

そして、中でも一押しなのが「髪の毛トリトリeasyネット」です♪
私と同じような悩みを持った方、掃除嫌いで面倒くさがりな方がいましたら是非お試しくださいね^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする