お風呂の排水溝に溜まる髪の毛のつまりが嫌!対策グッズをご紹介!

お風呂場で髪を洗うと、どうしても髪は抜け落ちますよね!
排水口に付いている「目皿」というものが髪の毛をキャッチして、排水溝のつまりを防いでくれています。

でも、そもそもこの目皿に髪の毛が絡みついて掃除がしづらい・・
目皿から髪の毛が流れて行ってしまい、排水溝が詰まった!!
なんてことありませんか??

そんな事になる前に、事前にお風呂場での髪の毛対策はしておきましょう!
ここでは、排水口に取り付ける対策グッズをご紹介していきます^^

スポンサードリンク
  

お風呂の排水溝に溜まる髪の毛のつまりが嫌!!

もともとこのように排水口には髪の毛が直接流れていかないように、目皿があると思います!
しかし、この目皿をそのまま使用していくと、髪の毛や汚れが絡みつくんですよね!

男性の短い毛ならそのまま流れて行ってくれるかもしれませんが、髪の長い女性の場合、絡みついた毛を取り除くこと自体が一苦労(..)

ヌメヌメした目皿を取り出して、髪の毛を取り除いて掃除して・・なんて毎回やってられませんよね!
私はこの掃除が大嫌い!!(+o+)
極力掃除はしたくないし触りたくない部分です(笑)

そして、このまま使用していけば、目皿の空洞部分から少しずつ髪の毛が排水溝へ流れて行き、排水溝のつまりの原因にもなります。
そうなる前に、しっかりと入口部分で髪の毛をキャッチして事前に対策を取りましょう!

スポンサードリンク

お風呂の排水溝に溜まる髪の毛の対策は?

では、溜まった髪の毛を取り除きやすくするグッズにはどのようなものがあるのでしょうか??

お風呂の排水溝には100均グッズ

一番身近で、安く手に入るのが100円ショップですね!

  • 髪取りシート
  • 髪取りネット
  • ヘアーキャッチ

などなどがたくさん売っています!
Googleの画像結果で見るとよく分かるので、載せておきますね^^
Googleでの「お風呂排水溝100均グッズ」の結果はコチラ

お風呂の排水溝にはネット

100均グッズの他にも、色々な商品が出ていいます!

【お風呂の髪の毛取り ネットタイプ】

伸縮自在のネットのため、丸型・角型などを問わずに使える排水口カバーです。
排水溝の目皿に被せるだけで、髪の毛等の汚れをキャッチ!
髪の毛などの汚れが溜まったら袋をひっくり返してゴミと一緒に捨てます。

150枚入りでこの値段ですから、お財布にも優しく嬉しいですね!


【髪の毛トリトリEasyネット】

現在、私が愛用中の商品♪
もともとの目皿は取り外し、このネットを排水溝部分に取り付けます!
目皿がないことで、それ自体の掃除の必要性がありません。

このネットを取り換えるだけでOKなので、面倒くさがりで掃除嫌いな方(私・・)にはピッタリの商品ですよ^^

こちらにも書いていますので興味のある方は見てみてくださいね!

ただ、「排水口が円形で目皿の直径が10-10.5cmのもの」と、取り付けられる排水口に制限があります。
※取り外した目皿は別で保管してください。

お風呂の排水溝にはシート

【髪の毛取りシート】

目皿が平らなものであれば、そのまま貼り付けるだけで簡単なものです♪
ネットだと、捨てるときに一旦取り出して・・ひっくり返して・・という作業が手間だ!という方にはいいですね^^

ただ、ボコッとしている目皿のものには向きません。
私も実際シートタイプは使用しましたが、すぐにはがれてきてしまいました(+o+)

お風呂の排水溝にはくるくる

【髪の毛くるくるポイ】

テレビでも紹介されたこの商品!

もともと付いている目皿を取り外し、このくるくるポイを取り付けます。
作りが特徴的で、水を流すとうず巻きが発生し、髪の毛がくるくる回って中心部分にまとまる!という仕組み。

ゴミ袋にひっくり返してトントンすれば、たまった髪の毛も簡単に捨てられます♪
※取り外した目皿は別で保管してください。


このように、様々なタイプの排水口グッズがあります。
家庭によって排水口のタイプが違うと思いますので、サイズや形に合ったものをチョイスしてくださいね^^

まとめ

お風呂の排水溝に溜まる髪の毛!
放っておくと目皿はヌメヌメ、髪の毛が詰まって排水溝から水が逆流・・なんてことになり兼ねません|д゚)

そのための対策グッズをご紹介しました!
自宅の排水口に合う商品は見つかりましか?

大変なことになる前に、ぜひ髪の毛対策はしておくことをオススメします!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする