入園式で履く妊婦の靴はどうする?オススメなフォーマル靴をご紹介♪

妊娠中に上の子の入園式がやってきた!という方、服や靴に悩んでいることと思います。

ここでは妊婦さんが入園式に履く靴はどんなものが最適なのか?についてまとめています!
お腹が大きいうえに、お子様の面倒などで大変ですので、なるべく負担のない靴で入園式に行きましょう^^

スポンサードリンク
  

入園式で履く妊婦の靴は?

入園式などでの子供の行事には、5cm前後のヒールの高さのパンプスが良いとされています。

しかし、妊婦さんはその高さにこだわる必要はありません。
慣れないパンプスを履いて、お腹に変な力が入ったりつまずいて転んでしまっては大変です|д゚)

ですので、ローヒールなパンプスを選んで歩きやすさを重視しましょう^^


パンプスの色は、白・ベージュ・グレーなどの落ち着いた色味が入園式にはぴったりです!
逆に、ダーク系の色味(黒や紺)で全体を引き締めるのもいいですね♪

Google画像結果などを参考にすると全体のコーディネートの色味などの参考になりますので、ぜひ活用してください。
画像結果はこちら

バッグと靴などの小物を同系色で合わせるとすっきりとまとまる印象があり、おすすめですよ!

素材に関しては、爬虫類皮革・ファー素材・スパンコールやラインストーンでキラキラなものは避けましょう。
これ以外の素材であれば、何でもOKです^^

オススメな素材としては、万能な皮革素材(カーフレザー・スムースレザーなど)です。

妊婦さんの靴でオススメなフォーマル靴をご紹介♪

では、そんなパンプスっていったいどんなもの?と思いますよね^^

いくつかご紹介していきたいと思います。

【ベーシックなローヒールパンプス】

ヒールの高さ3.5cmのアーモンドトゥプレーンパンプス。

素材は、エナメル素材とマットサテン素材からチョイスすることが可能です!

土踏まずとつま先に通気口があり、蒸れにくく、快適な履き心地。
どんなシーンにも適用できるベーシックな形は1足持っていても損はありません^^


【究極のローヒールパンプス】

「究極のパンプス」シリーズのローヒールです!
エナメル・スムース全16カラーと種類も豊富。

防水機能が搭載されており、雨の日にも安心です!
3cmのローヒールで足への負担を軽減できます。

個人的には、ヒール部分も同素材だったらなおいいのに・・と感じる点ではあります^^;


【甲ストラップパンプス】

3cmローヒール+太めのヒール、さらに甲ストラップがあることで、歩きやすさはピカイチ♪

可愛らしいイメージのあるストラップパンプスですが、すっきりとした細目のアーモンドトゥのおかげで上品さを演出しています。

普通のパンプスでは、かぽかぽ脱げて歩きずらい|д゚)という方には、ストラップのついたパンプスがオススメですよ!


【フォーマルにも使えるバレエシューズ】

妊婦さんにはヒールなしのこのような「バレエシューズ」もオススメ!

細すぎず、丸過ぎずのアーモンドトゥパンプスでつま先が痛くなりにくくすっきりとした印象を与えます。
ヒールはどうも苦手で。。
という方には、ぜひ、無理をせずこのようなタイプを選びましょう!


【つま先のデザインが大人可愛いローヒールパンプス】

ヒールは2cmという低さですが、足をきれいに見せてくれるポインテッドトゥで女性らしいシルエットを演出。
上品な光沢のあるラメ入りの布帛を使用し、つま先はターバン状のデザインで大人可愛い要素をプラスしてくれます^^

年齢問わず、長く使えるデザインですね!


以上、5種類を紹介させていただきました(^^)/
このようなデザインを参考に、自分にぴったりの1足を見つけてください!

今後も手のかかる時期は続きますので、ローヒールなパンプスはあるととても重宝しますよ♪

まとめ

妊婦さんは、歩きやすさを重視し、足に負担の少ないローヒールなパンプスがオススメです。

式自体は、園内で行われることが多いためパンプスは脱ぐことになります。
ですので、派手すぎないデザインや素材・色を選べば、周りから浮くこともありませんので安心してくださいね^^

今後、赤ちゃんが生まれた後もフォーマルな場はやってきますので、ローヒールパンプスは一つあると便利です!
入園式までの期間は何かと忙しいと思いますが、体調には十分気を付けてお過ごしください(^^)/

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする