パパママ婚での演出はどんなものがある?挙式編と披露宴編をご紹介♪

お子様も一緒に参加するパパママ婚♪
現在では、子連れ婚やファミリーウエディングなどの言葉でも徐々に広まってきていますよね!

せっかくパパママ婚を挙げるなら、子供も一緒に出来る演出を加えたい!というお気持も分かります^^
実際に、私も子連れ結婚式を挙げた一人です(*ノωノ)

では早速どんな演出があるのか見ていきましょう!!

スポンサードリンク
  

パパママ婚での演出~挙式編~

挙式は、2人がこれからの誓いをする場で、厳かな雰囲気があります。
咳やくしゃみなんて出来ません(笑)

しかし、ここに「子供」が加わることでとっても和やかな雰囲気に変わるんです^^
ゲストの皆さんの表情が一気ににこやかになってくれるので、自分たちもそこまで緊張せずに行けます!

では一つずつ紹介していきますね。

フラワーガール(ボーイ)

バージンロードを清めるために、花を撒きながら花嫁を先導する女の子(男の子)のことです!

いつ行うのか?というと、新郎が入場した後です。
新郎の後に、フラワーガール(ボーイ)がカゴに入った花を撒きながら入場しバージンロードを花でいっぱいにします^^
その後に、新婦がそのバージンロードを歩いていきます。

花びらが舞った後のバージンロードはとてもきれいですよ♪

お子様は、保護者なしで歩ける年齢の子がいいと思います。
4歳以降くらいでしょうか?^^

もし、入場の際は厳かな雰囲気にしたい!という場合には、退場時に花びらを撒くのも一つの手です。
新郎新婦(パパママ)の前を歩いて、花を撒いていくというイメージです。

これに関しては、フラワーシャワーと被らないよう注意しましょう。
式場によっては、この退場のタイミングでフラワーシャワーを行う場合もあります!
その場合は、入場時に行う方が良いですね^^

ベールガール(ボーイ)

花嫁のベールを持つ係です。
これも一人でしっかりと歩けて、花嫁の歩くペースに合わせられる位の年齢が良いです。
ベールに躓いて転んでしまっては大変ですので|д゚)

4~5歳位からのお子様が安心です。

リングガール(ボーイ)

リングピローを持って、結婚指輪を渡す係です。

新郎の後に入場したり、新婦の後に入場したり、指輪の交換のタイミングで入場したりとタイミングは様々です!

小さなお子様でも保護者が一緒に歩いて運ぶのも可愛いですよ♪
私は実際に娘が1歳の時でしたが、義母と一緒にリングガールを務めてもらいました^^

ファミリーキス

誓いのキスのシーンを、「ファミリーキス」に。
ファミリーキスとは、お子様を中心に挟んで両側からチューする!という演出です^^

これはまだ歩けない小さな子でも抱っこで出来るものなので、オススメですよ♪

結婚証明書へのサイン

通常であれば、新郎新婦のサインのみです。
そこに、お子様の手形を押してみても可愛いですね♪

最近では様々な結婚証明書がありますので、オリジナルなものにするのもいいかもしれません!
こちらも、まだ歩けないようなお子様でも取り入れる事の出来る演出です。

フラワーシャワー

お子様を抱っこ、もしくは一緒に歩いて、フラワーシャワーを浴びてみてはいかがでしょうか?
フラワーシャワーの写真はとっても素敵です!
こんなシーンはなかなかないので、個人的にはぜひ一緒に歩いてほしいな~と思います♪

バルーンリリース

一斉に風船を空へ放つ演出です。
色とりどりのバルーンが飛ぶシーンは映画のワンシーンのように素敵です!
これも、小さなお子様でも出来ますね^^

スポンサードリンク

パパママ婚での演出~披露宴編~

では続いて披露宴での演出についてご紹介して行きます!

入場

お子様と一緒に会場へ入場します。
抱っこもいいですが、子供が嫌がらなければ肩車での入場も良いと思います!

ケーキカット

初めての家族の共同作業です(笑)
抱っこ、もしくは一緒にナイフを握りカットしましょう!

手作りDVDへの出演

事前準備にはなりますが、DVDに子供も混ぜて作成すればオリジナルDVDの完成です!
注意点は、子どもの写真に偏らないようにすることです。
あくまで主役は新郎新婦
子供は「おまけ」な感覚での出演が◎ですよ♪

お色直し入場

子供も一緒に入場します。
最初の入場か、お色直し後の入場かのどちらか一方にしましょう!
ゲストは新郎新婦の2ショットも楽しみにしているはずです^^
お子様と一緒の割合にも気を付けて行くといいですね。

まとめ

パパママ婚の演出は、アイデアも盛りだくさんで考えるのも楽しいですよね^^

しかし、あまり詰め込みすぎるとお子様も疲れてしまいます。
ゲストも新郎新婦の2ショットも楽しみにしてくれていますので、演出に関しては厳選していくつかを盛り込んでいくといいと思いますよ♪

実際に私が子連れ結婚式を挙げた様子を記事にしていますので、そちらもよかったら参考にしてくださいね^^

かなり疲れたのは事実ですが、それ以上にとても楽しく子供と一緒の結婚式にして良かったな~と思う事が出来ました!
ぜひぜひ!素敵な思い出に残る結婚式にしてくださいね(*ノωノ)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする