入園式に履くパンプスでオープントゥはありなの?オススメの6選!!

昔では入園式に履くにはNGとされていたオープントゥのパンプス。

しかし、現在では雑誌などでも「入園入学特集」でおしゃれに履きこなしているモデルさんも多く見かけますよね!
自分もあんなおしゃれなママになりたい!と思う気持ちもよくわかります^^

ここでは、そんなオープントゥについて実際のところはどうなのか?
入園式で履くなら!という視点でのオススメをお伝えしていますので、参考にしてくださいね♪

スポンサードリンク
  

入園式に履くパンプスでオープントゥはあり?

オープントゥパンプスとは、パンプスのつま先部分が開いているものを示します。
最近は、お店の店頭コーデやママ雑誌などでも見かけるようになってきたこの「オープントゥパンプス」。

徐々に広まりつつあるものではありますね^^

しかし、実際のところは入園式に履く!という考え方はなく、年配の方から見たら非常識と思われることもあるでしょう。
もしも義両親などが一緒に入園式に参加する場合は、オープントゥは避けた方が無難です。

そうは言っても雑誌にも載っていたし・・
どうせなら自分もオープントゥを取り入れたい!と思っている方は、デザインに注意してカジュアルになりすぎないものを選ぶといいですね!

入園式に履くパンプスでオープントゥのおすすめ!

では、カジュアルすぎないものってどんなものか??
オススメをいくつかご紹介していきますね♪

【シンプルなオープントゥパンプス】

オープントゥパンプスには珍しいローヒール。
高さ4.5cmと、小さなお子様連れには嬉しい高さです^^

素材は、エナメル・スムースと選ぶことが出来ます!


【エナメル素材のツヤと光沢が綺麗なオープントゥパンプス】

7cmのヒールとやや高めですが、太めのヒールで安定感があり、歩きやすくなっています。
先端の開き口は狭めのデザインで上品さを感じさせてくれますね♪


【つま先のデザインが大人な雰囲気を醸し出すオープントゥパンプス】

ヌバック調の柔らかい生地なので履きやすく、見た目も優しいです。

ひねりの入ったデザインが控えめで女性らしさをUP!
長く使用できるデザインですね。

ただ、ヒールが8cmと高めなのが気になります。
ヒールを履き慣れない方は、歩くのが大変かもしれません。


【ブラック×ストーンのオープントゥパンプス】

つま先部分のキラキラ輝くストーンが華やかな印象を与えるオープントゥーパンプス。
足が華奢に見える太めのヒールは安定感があります。

ただ先ほどと同様、ヒールが8cmと高めのため、ヒールに慣れていない方は歩くのが大変でしょう。


【デザインが大人可愛いローヒールオープントゥ】

汚れたら洗濯機で丸洗いできる、ウォッシャブルシューズ「COULEUR VARIE(クロールバリエ)」。
安定感抜群のオープントゥパンプスが登場!!

生地は上質感あふれるスエード風の質感に、シルバーカラーのスタッズが上品に輝きます。

5cmのヒールと、子ども連れには嬉しい歩きやすい高さです^^


【春色カラーのオープントゥパンプス】

フロントのモチーフがアクセントで、クールな印象を与えます!
立体型クッションを使用した中敷きで、疲れにくいのが嬉しいところ。

ヒールは7cmと高めです。



以上6点をご紹介しました^^

  • デザインがシンプル
  • 素材や色
  • ヒール部分が同素材
  • ヒールの高さ
などに注目して選んでいます!

やはり、オープントゥはカジュアルなものが多く、ヒールの高さも高いものが多く見られました。

オープントゥパンプスを選ぶ際には、ぜひ上記のデザインなどを参考に検討してみてくださいね^^

まとめ

入園式にオープントゥのパンプスを履いても大丈夫です。
しかし、まだその認知度は低く中には非常識だと思う方もいらっしゃるかもしれません。

実際、入園式では自分の子供に精一杯ですので他人の足元まで気にする方は少ないというのもあります^^;

雑誌や店頭コーデにある形ですから、今後はオープントゥパンプスも徐々に広まり取り入れる方も増えていくでしょう!
シンプルなものを購入しておけば、子どもの行事にも長く使用していけるかと思いますよ♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする