入園式に履くパンプスにストラップ付きはアリ?種類とオススメをご紹介♪

式典と言えば「パンプス」ですよね?
でも、パンプスってなかなか自分に合うサイズがなくて困る・・|д゚)

すぐに脱げたり、きつすぎたり。
そんな時にストラップのパンプスがあると、とても楽です。

さて!ここでは「ストラップパンプス」は入園式に履いてもOKなのか?ということについてお話していきますね(^^)/

スポンサードリンク
  

入園式に履くパンプスにストラップ付きはいいの?

入園式にストラップ付のパンプスを履いてもOKです!

もちろん、一番間違いがないものはベーシックなパンプスです。
しかし入園式にそこまで厳しい決まりはありません^^

実際に私も左右の足のサイズが若干異なっているため、必ずどちらかの足がきつかったりゆるかったりしてしまうんです(ノД`)
そういう方にとっては、ストラップで足とパンプスをしっかりと固定できた方が歩きやすいですよね!

無理してパンプスを履き、カポカポしながら歩く・・という方が恥ずかしいように思います。
歩き方もぎこちなくなり、とてもみっともないです。

そういう心配がある方は、ストラップ付のパンプスを選択したほうが良いでしょう^^

パンプスのストラップの種類について

ストラップ付のパンプスと言っても様々な種類があります。

  • メリージェーン
    典型的な形は、踵が低く、先端は丸みを帯び、甲の部分にストラップが付いています。
    主に少女が使うものとされていますが、現代では全ての世代の女性が使用しています。

    多くは黒のエナメル革で作られていましたが、現在は様々な素材や色のものが出ています。

    ストラップは、内側から巻いて外側で留めます。
    甲とパンプスを結び付けることによってとても安定感があり履きやすくなっています。

  • インステップストラップパンプス
    メリージェーンにタイプは似ていますが、ストラップの位置が甲の履き口の高い位置についているのが特徴です!

    メリージェーン同様、ストラップは内側から外側で留めます。

  • アンクルストラップパンプス
    くるぶし部分にストラップを一周くるっと巻き付けるように留めるものです。
    足首を細く見せてくれる効果がありますね^^
  • Tストラップパンプス
    くるぶしを一周したストラップに、つま先の部分からもう1本ストラップが付き、「T」のように見えるデザインです。

    アンクルストラップと同様、足首を細く見せる効果があります!
    つま先から縦についたストラップがあることにより、安定感が増します。

  • クロスストラップパンプス
    足の甲部分で交差し、「X」のように見えるストラップが付いたデザインです。
    足をしっかりと固定してくれるので、歩きやすく安定感があります。


このように、ストラップパンプスだけでもいくつか挙げることが出来ます。
さて!
この中で、どのタイプなら入園式などの式典にも履いていくことが出来るでしょうか??

オススメは

  • メリージェーン
  • インステップストラップパンプス
  • アンクルストラップパンプス

です^^


Tストラップとクロスストラップはとても可愛いですが、やはりカジュアルな印象が残ります。
ストラップの本数が増えれば増えるほど、その印象は強くなりますね。

ですので、一つのポイントとしてストラップが1本のものを選ぶと覚えておくといいでしょう!

入園式にバックストラップはあり?

正式なドレスコードの場合は、バックストラップパンプスはNGとされています。
しかし、入園式のように厳しい決まりがない場合はOKではあります。

バックストラップパンプスはこのようにかかと部分が開いているものです。

人によっては、パンプスではなくサンダルという印象を、持つ方もいるでしょう。

特に年配の方、もし義両親なども一緒に入園式に参加される場合には控えた方が無難です。

どうしてもバックストラップパンプスしか家にない!
新しいものを購入する余裕がない!という場合は仕方ないかもしれません。

ですが、これから新たに購入しようと考えている方は、今後長く使用することも視野に入れ、バックストラップパンプスではなく、先ほど紹介したストラップが1本のタイプをお勧めします。

入園式にオススメなストラップパンプス

じゃあ~~実際どんなパンプスが良いのか?!が気になります。
いくつかオススメなストラップパンプスをご紹介したいと思います(^^)/

【金具の留め外しのイライラを解消!フロントストラップパンプス!】

落ち着いた印象を与えるフロントストラップ。
入学式など学校行事にはぴったりです^^
高すぎず低すぎない5cmのヒールで、素材はスムースとツヤが美しいエナメルの2種類!
オススメは万能な「スムース」です。

ストラップの付け根がゴムになっていることで、留め具を使わず簡単に脱ぎ履きできるのがいいところ♪
急いでる時に意外と留め具が留まらずにイライラ!!なんてことからも解消されます(笑)


【ヒールな苦手な方にもおすすめな3cmのローヒールパンプス】

すっきりとした細身のアーモンドトゥに甲ストラップが付いた3cmのローヒールパンプス。
ストラップは4段階の細かい調節が可能です!
ローヒールなものは可愛らしい印象を与えがちですが、こちらは細めのアーモンドトゥのおかげで大人の女性らしいエレガントさを醸し出します^^

素材はエナメル・サテン・スムースの3種類で、いずれもフォーマルに使えるカラーです。

ヒールが苦手な方はもちろんですが、妊娠中・乳児連れなどの方にもおすすめな1足ですよ!

【アンクルストラップパンプスで足を細く美脚に♪】

ヒールが5cmと歩きやすく子連れには嬉しい高さですね!
素材は、エナメル・スエード・スムースと3種類から選べますが入園式にオススメは「スムース」。
アンクルストラップで、足首を細く見せる効果があります^^

ストラップはS字フックになっていて5段階のベルト調節が可能です!


【取り外し可能なアンクルストラップパンプス】

5.5cmで程よいヒールの高さです!
ストラップが取り外し可能となっているため2wayでの使用が可能^^

先端はシュッとしたポインテッドトゥで、クロスされたようなデザインが大人っぽさを演出してくれます。
長く使用することの出来るデザインですね!



このように、基本的には

  • ヒールが高すぎない
  • デザインがシンプル
  • ストラップは1本のもの

をチョイスすると、今後も子供の行事に長く使うことが出来ます!

まとめ

入園式に履くパンプスはストラップ付きでも構いません。

その際、選ぶパンプスとしては、ストラップが1本のものにしましょう!
デザインはシンプルなものの方が、長く使用することが出来るのでオススメですよ^^

子供を連れてのヒールは履き慣れない方にとっては大変ですよね。
一番のポイントは「歩きやすく疲れにくいもの」を選びましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする