箱根紅葉!車の混雑状況から芦ノ湖周辺の具体的なプランをご紹介! 

ちっちゃい子供がいると、どうしても車でのお出かけが増えますよね・・
そこで気になるのがやっぱり車が どのくらい混むのか?!

紅葉の時期の箱根ってどんななの??

今回はそんな気になる混雑状況
子連れでも楽しめる芦ノ湖周辺の具体的なプランを紹介したいと思います^^

スポンサードリンク

箱根の紅葉 混雑状況ってどうなの??

やはり紅葉時期のピークである11月は車・公共の交通機関ともに混雑もピークを迎えそうです。

子連れで行くなら、レンタカーを借りてでも車で行った方がいい!
との意見が多数みられました。

公共の交通機関は、運行本数が少ないために長蛇の列が出来るそう・・
混雑ピーク時などは、乗車するまでに1時間だとか(+o+)

やっと乗れても席に座れる保証はありません。

子供を連れての満員電車・・
想像するだけでゾッとしますよね|д゚)

そんなことから渋滞に巻き込まれても確実に座って移動をすることが出来る車を活用するべきです!



詳しい混雑状況は日によって違いはあります。
が、土日ではなく平日を狙うと比較的空いているよう

もし、11月の紅葉ピークに出かけるのあれば、有給などを使ってでも平日に行くことをオススメします。

それでもなるべく渋滞は回避したいですよね。


最も混み合う時間帯は12時から15時前後と言われています。

それより前、なるべく朝早い時間に、箱根に到着できるよう出発したほうがいいでしょう。

箱根芦ノ湖 具体的なプランをご紹介♪

今回は子連れでも楽しめそうな紅葉スポットという事で、芦ノ湖周辺の駐車場から、具体的なプランを考えてみました。

参考にしていただけたらと思います。

この時期箱根内をドライブしながら回るというのはオススメできません

なぜなら渋滞に巻き込まれる危険性だからです!
各観光場所の駐車場は、満車状態になっているかもしれません。
駐車場に入るのに毎回並ぶなんて絶対いやですよね(;_;

ですので今回は、箱根までは車で行き、箱根内は現地の乗り物を使って移動するという前提でお話しします^^

多くの方が箱根を回るのに使う「箱根ゴールデンルート」という定番のコースがあります。

箱根湯本駅 → 箱根登山鉄道 → 強羅駅 → ケーブルカー → 早雲山駅 → ロープウェイ → 桃源台駅 → 芦ノ湖遊覧船 → 元箱根港 → バス → 箱根湯本駅
このルートを逆から回れば比較的、混雑を避けることができるようです。

~実際に去年11月の日曜日に箱根を訪れた私の知人によると・・~
早雲山駅の駐車場に止めようとしたが朝10時の時点ですでに110台ある駐車場は満車・・
駐車場に止めるため大渋滞している・・
止めた後もロープウェイに乗るまで30分並んだそう。

混雑のすごさがわかりますよね|д゚)

今回はそんなことも考慮しつつこんなプランです♪

プラン
1.箱根町港・元箱根港から海賊船に乗り桃源台港へ

2.桃源台駅から箱根ロープウェイで大涌谷駅へ

3.大涌谷で黒たまご♪散策
(ハイキングがしたい場合は姥子駅までの30分ルートあり)

4.ロープウェイに乗り桃源台へ

5.桃源台港から海賊船に乗って、車をとめた港へ

1.箱根海賊船の乗り場、箱根町港、または元箱根港へ車で向かいます。
箱根町港の駐車場

<営業時間> 24時間
<料金>   無料
<収容台数> 約150台

元箱根港の駐車場:賽の河原駐車場

<営業時間> 8:30~16:30
<料金>   1日上限 ¥1,890
(全日)¥310  60分
(以後30分毎に¥150加算+消費税 )
使用可能紙幣:千円札
<収容台数> 35台

元箱根港の駐車場:大芝駐車場

<営業時間> 24時間
<料金>   1日上限 ¥1,890
(全日)¥310 60分
(以後30分毎に¥150加算+消費税 )
使用可能紙幣:千円札
<収容台数> 39台

上記の情報は変更されていることもありますので、必ず現地の表記をご確認ください。

2.箱根海賊船に乗って桃源台港までGO!!
時刻表はこのようになっていますが、出来れば早い時間(午前中)をオススメします^^
箱根海賊船
始発は箱根町港9:30
元箱根港9:40ですね!

スポンサードリンク

<往復運賃>
おとな(中学生以上)1,840円
こども(小学生)  910円

海賊船には、トリックアートがいくつかあったりデッキの大砲は子供に大人気です^^

外観もテンション上がりますが、実際スピードもかなり出るので迫力満点です!

海賊船からは芦ノ湖を囲う山々の紅葉を眺めることができ、天気が良ければ富士山も見え大人も充分紅葉を満喫出来るはずです。


トイレにはオムツ替えスペースありです。

3.桃源台港で船を下ります。
(箱根町港から桃源台港まで約40分・元箱根港から桃源台港まで約30分)

桃源台は、箱根海賊船・小田急箱根高速バス・箱根登山バスの発着所でもあります。
なので、駅構内にはレストラン、売店などの施設が充実しています^^

ここでいったん休憩するのもいいかもですね。
赤ちゃん休憩室も完備されています。

4.箱根ロープウェイ乗車
9~11月の秋シーズンは営業時間が8:45~17:15となっています。
この時間内であれば、18名乗りのゴンドラが各駅を約1分間隔で出ています!

全部で4駅ありますが、各区間約8分の所要時間です。

箱根ロープウェイ<桃源台⇔大涌谷>
おとな 1,880円
こども 940円

ロープウェイに乗れば、紅葉を上から見ることが出来ます。
こちらもとても素晴らしい景色ですよ♪

子供たちはロープウェイに大はしゃぎ間違いなしですね^^

5.大涌谷で下車
大涌谷と言えば!
黒たまご ですよね^^
ぜひあの硫黄のにおいと黒たまごを存分に味わってください!

ここで提案です!!
もしハイキングに興味があればですが・・

大涌谷から隣の姥子駅に戻る際にロープウェイに乗らずに、ハイキング出来ちゃうルートがあります!

この道はシーズンであれば紅葉も素晴らしいそうですよ。

「大涌谷・自然探勝歩道」
姥子駅までは約30分の下りになります。

桃源台までハイキング出来ますが、さらに40分かかるので・・

ここは無理せず姥子駅からまた箱根ロープウェイに乗り桃源台へ向かう
でいいかと思います^^

6.再びロープウェイに乗り桃源台へ

7.桃源台から海賊船に乗り、駐車場のある港へと戻る。

朝一で出発すれば14時くらいには戻ってこれるプランかなと思います。

お出かけを何倍も楽しく!

海賊船・箱根ロープウェイを往復で利用すると
おとな 3,720円
こども 1,850円
かかるんです!
これをお得に出来る海賊船・ロープウェイ1日切符というのがあります!
詳しくはこちら^^

※しかし、今現在は販売中止されているよう。。

もしかしたら販売再開されるかもなのでぜひ、お出かけの前には確認してみてください!!


今回は子連れという事で、余裕のあるプランです。
子供がいるとなぜかスムーズにはいかないですよね(笑)

混み具合などによってもだいぶ変わってくるかと思います。

時間が余ってしまった!
少し物足りないような・・って方のために、このルート内でもっと立ち寄れるところはないか探してみました^^

箱根レイクホテルの日帰り温泉入浴
箱根に来たからにはやっぱり温泉でしょ!
日帰り入浴可能時間は11時~16時です。


帰りに寄るのにちょうどいい時間ではないでしょうか?
疲れを温泉で癒してみては^^

桃源台駅から徒歩3分と近いところが嬉しいですね!

恩賜箱根公園
元箱根港・箱根町港、駐車場近くにある公園です。

広場や展望台、茶処などもあるそうですよ。
もし時間があればちょこっとよってみては^^

まとめ

いかがでしたでしょうか??

具体的なイメージは浮かんできましたか?

芦ノ湖は箱根の中でも1番最初に紅葉が始まるスポットでもあります。
例年だと10月下旬から色づき始めるそうです。

ですので、紅葉ピークでなくても色づき始めを狙っていく!
というのも混雑を回避するにはいいかもしれませんね^^

見どころ満載の秋の箱根を思う存分、家族で楽しんでいただけたら嬉しいです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする