母の日の義母へのプレゼントに毎年悩む!カーネーショングッズをご紹介♪

母の日って毎年悩みますよね!
実母なら気軽に欲しいものを聞けますが、義母となるとそうはいきませんし。

毎年代り映えしない花をあげ続けるのも・・とお悩みのあなた!

ここでは、カーネーションにちなんだ様々な品を紹介しています^^
こんなにいろんな種類があるんだ!と驚くはずです(*ノωノ)

実際に私が義母へプレゼントしたものもお伝えしていますので、ぜひプレゼントの参考にしてください。

スポンサードリンク
  

母の日のプレゼントって毎年一緒?

母の日には、赤いカーネーションを贈り日頃の感謝の気持ちを伝える大切な日ですね!

「いつもありがとうございます!」の感謝の気持ちがこもっていれば、品物が毎年同じであろうとなかろうとどうでもいいんです。
でもやっぱりそうはいかないのが人の気持ちと言いますか(笑)

実母なら欲しいものを気軽に聞いて渡すことも出来るでしょう。
しかし、義母へは相当仲良しでなければ「何が欲しいですか??」なんて聞けないです^^;

相手も遠慮して言えないでしょうし。

そうなるとやっぱり定番の「カーネーション」を贈ろう!ってなっちゃうんですよね(笑)


相手の好みが分かれば他のものでももちろんOKです!
お料理が好きな方であれば、キッチングッズや変わった調味料なんかもいいと思います^^
甘いものが好きなのであれば、スイーツもいいですね!

母の日に義母へはカーネーション!

私は母の日は毎年「カーネーション」と決めています。

理由は、毎年品物で悩みたくないからです。
一度違う品をプレゼントしたら、翌年はそれと被らないものを・・と、ずーっと悩み続けることになります。

お義母さんに気軽に聞けて、相手も気を遣わずに欲しいものを言ってくれる関係ならいいと思います。

決して仲が悪いわけではないですが、母の日でほしいものを聞いたら、父の日にも同じように欲しい物を聞かないといけなくなるし。
そうやって色々考えること自体が大変です^^;

でも、本当にいつもお世話になっているし何かしたい!!という気持ちはありますので^^
私は、母の日=カーネーションを貫き、カーネーションにちなんだ品をプレゼントすることにしています。


もちろんカーネーションをそのままあげるのでは、毎年同じで代り映えせずにつまらないですよね?

しかし、カーネーションはカーネーションでも、毎年違ったものをチョイスする事で、しっかりと選んでる感が出ますし(もちろんちゃんと選んでるのですが、笑)
相手も「今年はどんなものが届くのかしら?」と楽しみにしてくれるはずです!

母の日にはカーネーションをあげる!と決めていれば、毎年新しい品を考える必要もなくなり、調べる幅もぎゅっと縮まりますよね?

もし、カーネーション嫌いな方でしたらこれはちょっと厳しいですが、そうでなければぜひ考えて見てください♪

母の日に義母へ渡すカーネーションのプレゼント!

それでは、具体的なカーネーションにちなんだ商品をいくつか紹介します^^

お茶

ガラスポットとセットになったお茶です。
お湯に付けると、ポットの中で花開き見た目とてもきれいで思わず声をあげてしまいそうになります^^

使用後は、水に付けてインテリアとしても楽しむことが出来ますよ♪

バルーンフラワー

これは私もプレゼントしたことがある品です!
届く段ボールが大きく、「何々?!」と相手もワクワク出来ますね^^

お義母さんも、とても喜んでくれました!
風船に入っているという意外性がウケてくれたようです♪

最近、結婚式などで見かけることがあるバルーンフラワー。
しかし私たちの親世代(祖父母など)にはなかなか馴染みがなく、物珍しさに喜んでもらえる事間違いなしです!

ただ、大きいので部屋のスペースは取りますから、そこだけ注意点です|д゚)

ただのお花であげるよりは、このように一工夫あると驚きも加わりプレゼントとしてはお勧めです。

入浴剤

お風呂に浮かべるカーネーション。
花びらにシャワーをかけることで、泡が立ち「泡風呂」としても楽しめます。

お仕事で忙しい方などへは、リラックスしてもらいたい!という思いを込めてこのような品もいいですね!

写真立て

お子様がいらっしゃれば、子供の写真を入れても喜ばれると思います^^
開けて孫の写真が入ってたら思わずにっこりしてしまうはずです!

写真はたくさん撮っているけれど、しっかりとフレームに納める事ってあまりないですよね。
最近は携帯でたくさん保存が出来ていつでも見れますから。

義両親も含め、家族みんなで一緒に写った写真もいいですね♪

こちらは、写真のプリントも一緒に行ってくれるので、相手には写真が入った状態で贈ることが出来るのがいいところです!


このように、「カーネーション」と言ってもたくさんのプレゼントがあるんですね!
他の品(財布・バッグ・服など)で悩まなくても、可愛いものが見つかるはずです。

金額も5000円以内には収まりますので、予算も高く設定せずに済みますよ^^


【注意点】
カーネーションを贈るのはいいのですが、「プリザーブドフラワー」には注意が必要です!
毎年来るイベントですから、ずーっと残しておけるプリザーブドフラワーを選んでしまうと、相手も捨てることが出来ず、ずっと飾っておくことになります。

写真立てのような他の使い道があればいいと思いますが、ただのインテリアとしてのものが毎年たまってしまったらどうでしょう?
家中カーネーションだらけになりますよね(゚Д゚;)

ですので、私としてはプリザーブドフラワーはお勧めできません。
基本的には「次の年にはなくなっているもの」を選ぶといいと思います^^

まとめ

母の日の義母へのプレゼントは、定番のカーネーションがオススメです!

もちろん、毎年同じカーネーションの花束・・のようなものですと自分も飽きますし、毎年一緒でいいのかな?!と悩みます。

しかし、今では母の日が近くなると、カーネーションにちなんだたくさんの品が出回ります。
マスコット付きのものであったり、石鹸・お茶など、本当に様々!

「カーネーション」に絞って品を探せば、毎年悩みすぎることもありません^^
今年はアッと驚く「カーネーション」を感謝の気持ちと共にお伝えしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする