バーベキューを子連れで楽しむメニューとレシピ!準備したい持ち物は?

子供も大きくなり、大人と同じようなものが食べれるようになってきたこの頃!

バーベキューと言えば「肉!!」です^^
歯は生えてきているとはいえ、小さな子どもも食べれるのか心配です・・。

このくらいのお子様ですと、普段の食事から塩分を気にしているママも多いのではないでしょうか?

ここでは、そんな小さなお子様でも一緒に食べて楽しめるメニューをご紹介します♪

スポンサードリンク
  

バーベキューを子連れで楽しむメニューは?

ガッツリとした肉は噛み切れるか心配!
味付けが濃いものもなるべく避けたい!

我が家にも2歳のおチビがいますので、そんなお気持ちは分かります^^

そんなママに必見な簡単で美味しいBBQメニューをご紹介します!

主食・おかず・デザートに分けてお伝えしますね!
では、早速見ていきましょう(^^)/

主食

  • 卵かけごはん焼き
    その名の通りですが(笑)
    卵とご飯を混ぜた「卵かけごはん」を鉄板にのせます!
    スプーンなどですくって、落とすといいです^^
    食べやすい大きさにしてください。

    ひっくり返して両面焼けたら出来上がり♪
    チーズなどをお好みで載せると、大人もおいしく食べれます!

    家から持ってきたおにぎりなどは、食べる頃には冷めているし、こういう場では意外と食べてくれなかったりします。
    ちょっと一工夫すると、バクバク食べてくれますよ♪

  • 焼きそば
    みんなと同じものが食べたいお年頃。
    もし、味が気になるようであれば、たれを全て絡める前に、少し子供の分をもらっちゃうのもいいですね!
  • ホットドッグ
    フランクフルトを焼き、パンにはさむ!
    とっても簡単(笑)

    パン好きのお子様には持って来いのメニューです!
    じっくり焼いた玉ねぎなども一緒に入れたりしてもおいしいです。
    食べている間に崩れて、ホットドッグではなくなると思いますが^^;

    少し大きなお子様はケチャップ・マスタードをプラスすると◎

  • ホットケーキ
    ホットケーキミックスなどの材料を持参すれば、簡単に出来ます!
    見た目可愛く、ミッキーなどのキャラを作っても楽しいですね。
  • お好み焼き
    鉄板があれば、お好み焼きも可能です!
    蒸し焼きにする際はアルミホイルを代用します。

    生焼けには十分注意しましょう!!
    分厚いとどうしても時間がかかるので、小さめのものを何枚か!という形で作ることをオススメします!

おかず

  • ウインナー
    ウインナーやフランクフルトは鉄板ですね♪

    少し、お高めのウインナーを買えば大人も楽しめます!
    いろんな味のものが出ていますので、色々見てみてくださいね。

    その他、厚切りベーコンも結構人気ですよ!
    噛み切りやすいのでオススメ^^

  • 田楽
    串に厚揚げを刺して焼き、甘みそを付けて食べます。

    大人はこんにゃくなどでも箸休めになっていいかと思いますよ!
    味噌の量を調整すればお子様にも行けちゃいます(^^)/

  • 焼トウモロコシ
    トウモロコシを焼くだけ!!
    大人の分は醤油を付けながら焼けばいいし、味を分けることが可能なのでいいですよね!

    うちの娘は、これが大好き!
    歯が生えそろってないに関わらずも、誰よりもきれいに食べます(笑)

    じっくり焼いたトウモロコシは甘みもUPしますし、味付け不要でも十分おいしいです。

  • じゃがバター
    炭を使うなら、ぜひやってもらいたい一品!

    ジャガイモを濡らしたキッチンペーパーや新聞で包みます。
    その上からさらにアルミホイルで包んで、炭の中にいれて置くだけ!
    しばらくして、竹串を刺し柔らかいようであれば出来上がりです♪

    そこに、バターや塩をまぶせば「じゃがバター」の出来上がりです!
    これ、簡単なうえにホックホクで本当においしいです(*ノωノ)

    火傷には十分注意してくださいね!

  • 野菜
    スライスしたカボチャや輪切りにした玉ねぎは、そのまま焼くだけでとっても甘くなります。

    この2つは子どももたくさん食べてくれたものなので、ぜひ^^

  • ホイル焼き
    ・きのこのホイル焼き
    ・鮭のチャンチャン焼き

    ホイルに材料を入れ、包み、蒸し焼きにするだけです!!
    味付けは薄めにしておいて、大人の分は後から調整すればOKです。

    封をする前にチーズをのせるのも、とろ~りとろけておいしいですよ^^

    魚嫌い・野菜嫌いでも、外だと意外と食べてくれるんです!
    挑戦してみてくださいね!

デザート

  • マシュマロ
    串に刺して火であぶるだけで、トロ~っととろけ美味しくなります!

    この溶けたマシュマロをクッキーやビスケットに挟んで食べるのも絶品です(*ノωノ)

  • 果物焼き
    パイナップルやリンゴ、バナナを焼きます!
    酸っぱいパイナップルも火が通ることで甘くなり、デザートにはもってこいです^^

    バナナは皮をむいてシナモンシュガーとレモン汁を少々振りかけ、ホイルに包んで焼きます。
    バナナだけでも十分甘くておいしいので、シナモンはお好みでOKです!

  • チューペット
    BBQメニューとは言えませんが、チューペットを凍らせて持っていくのもオススメ!
    クーラーボックスに入れておけば保冷剤代わりになってくれます。
    子供のおやつにもなりますし、何より安いです(笑)


その他、BBQとは別にポテトサラダなんかを用意していくのもアリですね!

子供は最初にバーッと食べてすぐ違うところに行きたがったり、遊びたがったりします。
ですので、すぐに食べさせられるものがいくつかあると助かります!

スポンサードリンク

子供とのバーベキューであるといい持ち物!

食事の際にあるといい持ち物です。

  • 紙皿・紙コップ
  • スプーン・フォーク
  • ウェットティッシュ
  • 食事用エプロン
  • 着替え
  • ハサミ

食器類は紙の方が後々の片付けも楽です!
小さなお子様は、器型になっているものの方がしっかりしているのでオススメです。

スプーン・フォークは自宅で使い慣れているものが良いでしょう。

大きな食材(噛み切れなさそうなもの)を切ってあげるのに、ハサミを用意しておくと安心ですね!
他の食材とは別のものを準備してください。

我が家では、おしりふきをウェットティッシュ代わりに使っています。
おしりふきはアルコールも入っていないのでお肌に優しいですよ^^

汚れるのは覚悟で、汚れてもいい服で行き、着替えをしっかり持っていきましょう!

まとめ

お子様が食べれそうなものはありましたか??

プラスで味や食材を足せば、大人も一緒に楽しめるものばかりです^^

子供のために・・と、家からお弁当を持っていっても、食べてくれないこともあります。
「自分だけ違う!」というのが分かっているんですね|д゚)

なので、子供が食べれそうなものをチョイスして、みんなで楽しいBBQにしてください♪

出来立てはとても熱いので、火傷には十分注意してあげてくださいね!
その他、熱中症などには十分気を付け万全な体制で行いましょう!
子供にとっても楽しい時間になりますように(^^)/

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする