バーベキューに子連れで行く場合の持ち物!楽しい遊びや注意点は?

今年は子連れでバーベキューデビューをするぞ!というご家族の方もいらっしゃいますね^^
友人や会社の方から誘われることもあるでしょう。

もちろん自分も楽しみたいけれど、まだ子供も小さいし周りには迷惑かけたくないな。と思う気持ちも分かります。
大人も子供も一緒に楽しめるようなバーベキューに出来るように、しっかりと準備していきましょう!

子連れバーベキューをするときに必要な持ち物や、子供が楽しめる遊び、注意点などをお伝えしていきますので参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

  

バーベキューを子連れで行く場合の持ち物!

バーベキューをする場所によっても持ち物が変わってきます。

川や公園、手ぶらでOKの場所など様々かと思います。
どんな場所であろうと、これだけは準備して行って!というものをお伝えしますね^^

熱中症対策

子供は大人以上に熱中症んいなる危険性が高いです。
真夏に限らず、暑くなり始めの時期で暑さに体が慣れていない時期にもなどにも注意が必要です!

  • 保冷剤
  • 帽子(日傘)
  • うちわ
  • 飲み物
  • 日焼け止め

【保冷剤】
凍らしても固まらないタイプのもの、食品に使うような固いものなどあります。
固いものでも、現地に着く頃には柔らかくなっていたりします^^;

ですので、どちらも数個持っておくといいです。

お昼寝時に、背中やわきの下に挟んだり、抱っこ紐中に間に挟むことも出来ます。
これで、体温の上昇を防ぎましょう!



【帽子(日傘)】
帽子は子供の熱中症対策や紫外線対策にとっても効果的です!
日差しからしっかりと守ってあげることが大切です。



【うちわ】
あると無いのとでは大違いです!
うちわより、扇子の方が折りたためばかさばらずに持ち運びができるのでオススメです。
この時期、100円ショップでは可愛いデザインのものがたくさん出ているので、一つ購入しておくといいですよ^^


【飲み物】
普段飲み慣れたものでいいと思います!
多めに準備しましょう!

我が家では、水筒いっぱいに入れたものとは別にペットボトルを持っていきます。
水筒の中身がなくなり次第、ペットボトルから補充し飲ませています!

その他に、薄めたスポーツドリンク(2倍程度)を持っていくとより熱中症対策になります。


【保冷バッグ】
クーラーボックスとまでは行きませんが、飲み物・保冷剤が入るくらいの保冷バッグがあると便利ですね!

食材などでクーラーボックスを持参する場合はその中に入れてもいいですが、子どものものがごちゃごちゃになると面倒だったりします^^;

【日焼け止め】
日焼けも大敵です!
こまめに日焼け止めを塗り、日焼け対策も万全にしましょう。

お出かけグッズ

普段お出かけをする際に準備しているものはしっかり持っていきましょう!

  • おむつ
  • おしりふき
  • 食事用スタイ
  • ハンドタオル
  • 着替え
  • 抱っこ紐

ウェットティッシュなどを用意してもいいですが、我が家では、おしりふきを手拭き代わりとして一緒に使っています。
おしりふきはアルコールなどの成分が入っていなくて優しいですので^^

着替えは、1セットは用意しておくと安心です。
水遊び予定があるのであれば、多めに持って行ってください。

その他

  • 保険証・医療症
  • 虫除けスプレー
  • 絆創膏
  • 子供用の食事
  • 遊び道具

万が一何かあった時のために、保険証や医療症は必ず持っておきましょう
救急ボックスとして、絆創膏やちょっとした擦り傷や火傷などに使える軟膏などがあるといいですね。

これは、子どもに限らず大人も一緒に使えますので、誰かが持ってくるように話しあっておくのもいいかと思いますよ^^

まだお子様が同じものを食べれないようであれば、子供用のご飯は家から持参しましょう!

子連れのバーベキューを川で行う場合は?

川でのバーベキューでは、上記のものに加え

  • お昼寝マット
  • 薄めのシュラフ
  • ふかふかのレジャーシート

などがあると、お子様が昼寝の際に役立ちます!

子供の服装は、ラッシュガードを着せておくと日よけ対策にもなりますし、そのまま川で遊んだりできるので楽ですよ^^
濡れてもいいTシャツなんかもオススメです!

バスタオルも着替えの際に必要になりますので忘れずに!

大人も一緒に川に入ると思いますので、水着とまではいかなくても、着替えやタオルは準備しておいた方がいいでしょう。


公園でも、じゃぶじゃぶ池など水遊びが出来る場所がありますよね?
そういう場合は「ついでに寄っていこー!」なんてこともあるので、バスタオルがあるといいですよ!

子供が一緒ってだけで、荷物が多くなりますが頑張りましょう(笑)

スポンサードリンク

バーベキューを子連れで楽しむ遊びをご紹介!

持ち物にも、「遊び道具」と書きました。

子供は大人のようにバーベキューを長時間楽しむのは難しいです。
少し食べたら、周りが気になって遊びに行きたがるはずです!

そんな時に便利なものをいくつかあげさせていただきます。

  • お砂場セット
  • シャボン玉
  • ボール
    ボールは、元から膨らんでいるものはかさばるので、後から膨らませるタイプがオススメ!
    100円ショップですぐに膨らませたり、しぼませたり出来るものなどもあるので見てみてください^^

川の場合は、小さいビニールプールがあると楽しめます!
川で遊ぶより安心で、近くで見ておくことが出来ますし、子どもの暑さ対策にもなってオススメです^^

水鉄砲なども、遊べる子には楽しいですね!

子供だけで遊ばせるのではなく、必ず誰か大人が付き添って遊ぶようにしましょう!

子供とバーベキューをする際に注意するべき点は?

一番大切なことは「子供から目を離さないこと」です!

家族だけのBBQならまだしも、大勢でのBBQとなると、自分たちも他の方との会話に盛り上がったりしますよね!
お酒が入っていることもあるでしょう。

そういう状況で、つい子供のことを忘れてしまう!ということになりがちなんです。
そして、目を離した隙に事故が起きます。

  • 火傷
  • 誤食・誤飲
  • 川でおぼれる

なんてことになってからでは遅いですよね?
自分たちはもちろん、周りの方もBBQどころではなくなってしまうでしょう。

小さなお子様であれば尚更、いろんなものに触りたがるのは当然です!
一緒にバーベキューをする方みんなが、子どもの手の届くところに危険なものは置かない!と意識することも大事ですね。


もう一つは、熱中症対策をしっかりと取ることです!
屋根があっても熱中症にはなります。

こまめな水分補給・保冷剤などをうまく利用して、体温調節をしっかりとしてあげましょう。

子連れでバーベキューをする際の持ち物・遊び・注意点のまとめ

子連れでバーベキューをする際にはどうしても荷物が多くなってしまいます。
家族で分担したり、友人と協力していけるといいとおもいます!

BBQ中は危険がたくさんありますので、子供だけで遊ばせたり、子供から目を離すことのないよう注意しましょう。

暑さが厳しい日は、熱中症対策を万全に行い、子供も大人も水分補給はしっかりと行ってください。

子供にとってもいい刺激になることは間違いないです!
大変なことは多々あるかと思いますが、楽しんできてくださいね♪

みんなが楽しめるバーベキューになりますように^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする